「慣れっこカップル」に注意報!下着を自分で脱いでしまう女子は……●●!

失敗談!「下着をポイポイと自分で脱いでしまい……。」

出会った頃は、エッチな雰囲気になるだけでドキドキし、キスをしたり、服を脱いだりする1つ1つの時間を丁寧に過ごしますよね。
でもお付き合いが長くなってくると、彼の前で堂々と裸で歩いたり、エッチがマンネリ化したり……徐々に慣れが出てきてしまうものです。

でも、そんな「慣れっこカップル」に注意報! 関係が長くなってきたあまり、まるで家族のような間柄になり、緊張感のない彼女の態度に彼が思わず注意する……なんていう事態が起きているのです!

 

●いい雰囲気をぶち壊して、猛反省……。
(陽菜さん/25歳/会社員)

彼氏の健斗とは付き合って5年。付き合い始めた時は、学生同士だった二人も社会人になって、健斗の家で半同棲をするようになっていました。

その日は久しぶりに夕食を外で食べて、一緒に健斗の家に帰ってきたのですが、少し酔っていることもあってか、健斗は玄関に入るなり私を抱きしめ、首筋や胸元にキスの嵐……! 玄関先で押し倒されそうなのを「ベッドにいこ……?」となだめて、シャワーも浴びずにベッドに向かいました。付き合い始めた頃は、いい雰囲気になっても必ずシャワーを浴びてからエッチをしていたのですが、最近は盛り上がったらそのままベッドインということも多くなっていました。

健斗が早々に服を脱ぎ始めたので、何となく私も服を脱ぎ、自分でブラジャーのホックを外したところ……。

「あっ……あのさ……自分で脱がないでくれるかな……」

その時初めて気が付いたんです。健斗とのエッチに慣れてきてしまっていて、最近は自分でポンポンと服や下着を脱いでいたことに……。

でも、もう脱いでしまったものをもう1度着るわけにもいかず、なんとなく興ざめな表情の健斗といつも通りのエッチをしたのですが、猛烈に反省しました。

 

彼との関係がこなれてきたことに甘んじて、ついムードを壊すようなことをしてしまった彼女。
下着を自分で脱ぐ女子は……モテない」ということを忘れてはいけません!

【男子の本音】「下着を脱がせるシチュエーション」についてどう思う!?

女子としても、「自分で脱いだ方が良いのか、脱がせてもらうのを待っていた方が良いのかわからない」という人もいるかもしれません。男性は正直なところ、「下着を脱がせるシチュエーション」についてどう思っているのでしょうか。

 

●基本的には、男子に任せてほしいです!
(tatsukiさん/23歳/会社員)

●エッチなムードになった途端、彼女にどんどん服を脱がれると、正直ちょっと冷めちゃいます……。
(玲さん/29歳/自営業)

●紐パンを彼女が自分でほどいちゃった時にはビックリしました(笑)それをほどくのが楽しみなのに!
(悟志くんさん/31歳/飲食業)

 

「基本的には男子に任せてほしい!」という意見がほとんど。

ただ、「ホックを外すのにあまりに手間取っている時は、さりげなくサポートしてほしい」「寝ている状態でパンティを脱がせるときには、少し腰を浮かせて脱がせやすくしてほしい」など、スムーズに脱がせられるようサポートをしてほしいという意見も。さりげなく女性側も協力しつつも、基本的には「男子が脱がせた」というシチュエーションにしてほしい、という人が多いようです。

「下着を脱がせるシチュエーション」を成功させるためには!?

デートの日の下着は、「脱がせるためにある」と言っても過言ではありません。「下着を脱がせるシチュエーション」が成功したか否かは、その後のラブタイムの雰囲気に大きく影響します。

付き合いが長く関係に慣れてきた時こそ、出会った頃の新鮮な気持ちを忘れないようにしましょう。彼が「興奮する!」「脱がせたい!」と思えるような下着をチョイスし、ラブタイムの導入を魅力的に演出することが大切です。

彼を興奮させる「下着を脱ぐシチュエーション」のポイントは3つ。

★ポイント①★「タイミング」
まずはタイミングです。彼が「脱がせたい!」と興奮する気持ちを上手に引き出しながら、彼のリードで下着を脱ぎます。男性が下着に手をかけて、脱がそうとしているな……と思ったら、さりげなく腰を浮かせたり、ホックを外すのに手間取っていたら助けてあげたりしましょう。

彼に「上手にリードしてほしい」「彼から積極的に下着を脱がせてほしい」と思ったら、彼を誘うセクシー系の下着がオススメ。色は黒や赤など、官能的な色を選んでみましょう。形は脱がせにくいものではなく、シンプルな形がGOOD。

「SILKY SHINY ブラセット」¥6,500+税

★ポイント②★「態度」
下着を脱がせる時に「恥ずかしい素振りすらしない」というのは、男性にとってつまらないもの。たとえ彼の前で裸になることに慣れてしまっていても(!?)女性らしく恥じらいを見せることが大切です。

「長く付き合った彼だけど、初めてエッチをする時のような恥じらいを見せたい……」と思ったら、カワイイ系のランジェリーがオススメ。

ピンクやホワイト、ブルーなど、少女らしさを演出できる色を選びましょう。大きなレースやフリルが付いているものが、さらに可愛らしさを引き出してくれます。

「LOVELY ブラセット」¥6,500+税

★ポイント③★「焦らし」
女性の下着は、男性の下着と違って色や形にバリエーションがあります。彼にとってもその種類の豊富さは刺激的と言えるでしょう。特に、形によっては「焦らし」を演出し、ラブタイムをさらに盛り上げることができます!

「焦らし」を演出したいなら、バックスタイルが1枚レースで透けているショーツがオススメ。見えそうで見えない! 男性のムラムラを最大限に刺激する繊細なレースのショーツは、長く付き合った彼も驚いてしまうほどあなたの官能的な魅力を引き出してくれます。

「CROSS BITTER ブラセット」¥6,500+税

彼との関係に新鮮さ&ドキドキ感を!

下着を脱がせる」というラブタイムにとって大切な導入のシチュエーションを魅力的に演出したいなら、セクシーなデザイン下着で定評のある『Ravijour(ラヴィジュール)』がオススメ。

彼が思わず興奮して「脱がせたい!」「我慢できない!」と思ってしまうようなランジェリーをチョイスすれば、長く付き合った彼との関係も新鮮でドキドキ感にあふれたものになるでしょう!

【Ravijour OFFICIAL WEB STORE】

●Instagram
●twitter
●Facebook