「声をもっと聞かせて……」彼が夢中でクンニし続けてしまう特別なアソコの作り方

エッチ後、彼が「今日、すごくおいしかった♪」って……!

いつも彼とエッチするのは入浴後。

ですがある日、デート後、そのまましてしまったことがありました。途中まではいつもと変わらず……だったのですが、オーラルをしてくれた瞬間、彼の顔が少しだけ歪んだのに気づきました。

あとでニオイについて聞いてみると、「全然そんなことなかったよ。気にしないで」と言ってくれましたが、時間も短かったし、やっぱり気になってしまいました。そこで、いつもお世話になっているLCラブコスメに頼ることにしました。

デリケートゾーンの専用ケアを始めてから数週間、久しぶりに彼と会う機会がやってきました。彼の部屋で過ごすことになり、少しずつキスをしているうちに、いい雰囲気になりエッチに突入!

少し不安でしたが、「ちゃんとケアしたから大丈夫!!」と自信が持ってエッチに集中できました。

エッチ後は「今日、すごくおいしかった♪」と言ってもらえました! 確かにオーラルがいつもより長かったし、彼も気持ちよさそうでした。数週間で変われるんだと、デリケートゾーンの専用ケアの大切さを実感しました。

ニオイを気にせずエッチに集中したことで、「今日はいっぱい感じてたね。俺のペースを考えて我慢してくれているのも、めっちゃかわいかった。でも今度は我慢しないで、声をもっと聞かせて」なんて言ってもらったり……本当に嬉しかったです♪

夕鈴さん(19歳 / 学生)

男性はクンニが好き。でも2人に1人が、彼女のニオイを我慢した経験あり

このストーリーは、LCラブコスメのユーザー「夕鈴さん」(19歳/学生)が、「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使用した際のエピソードです。

 

「彼の愛を感じる瞬間」のひとつに、舌を使ってアソコを丁寧に愛撫されているひとときがあります。

自分のすべてを愛されていると感じる幸せと、いちばん敏感な部分をじっくり舐められているときの快感が同時に訪れるのは格別ですよね。

普段は誰にも見せることのない、自分の恥ずかしい部分に顔をうずめる彼。彼の前でこれ以上乱れてしまうのは恥ずかしい……と思いつつも、とろけるような快感に理性が飛んでいきそうになることも。

 

でも、クンニのときにどうしても気になってしまうのが、ニオイ。そのせいでクンニの気持ちよさに集中できないという女性も、多いのではないでしょうか。

「夕鈴さん」デリケートゾーンの専用ケアをして自信を持てたことで、彼の濃厚クンニでためらわずに思いきり感じられるようになりました。愛する彼の熱い舌でたっぷり愛されて、「美味しかった!」「かわいかった」とまで言われるなんて、うらやましいですよね。

そもそも、男性はクンニについてどう思っているのでしょうか。

LCラブコスメが男性を対象に「クンニは好きですか?」という質問をしたところ、約86%の男性が「クンニが好き」と回答。

「どちらとも言えない」が約10%。「嫌い」と答えたのはわずか4%でした。

女性がアソコをじっくり見られて恥ずかしがったり、手の愛撫や挿入では感じられない快感に乱れてくれる姿もたまらないようです。
一方で、こんな本音も聞くことができました。

「いざ下着を下ろして、アソコがあらわになった瞬間、モワっと独特のニオイが漂ってきて……一瞬にしてテンションが下がりました」

 

LCラブコスメの調査によると、なんと男性の2人に1人が「デリケートゾーンのニオイについて彼女に伝えられず、我慢してしまったことがある」という結果も……!

「気持ちよくしてあげたい気持ちはあったけれど、アソコのニオイが気になって集中できなかった」
「大好きな彼女だけど、あのニオイはちょっと……」

など、アソコのニオイが原因で男性のエッチへのモチベーションが下がってしまうことがあるのです。

「愛する彼女のことを気持ちよくしてあげたいけど、デリケートゾーンのニオイだけは耐えられない!」というのが男性の本音だったのです。

ファッションやメイク、セクシーな下着でムードを盛り上げようとする努力は大事ですが、下着を脱いだときに臭ってしまっては、それまでの努力も水の泡になります。

そうさせないために、デリケートゾーンのニオイケアもしっかりして、いざというときにも自信を持てるようにしておきたいものです。

3分パックするだけで、アソコのニオイも黒ずみも気にならなくなる!

アソコのニオイを気にせず、エッチに自信を持てるようになった「夕鈴さん」デリケートゾーンの専用ケアに使ったのは、LCラブコスメの「LCジャムウ・ハーバルソープ」。

インドネシアの伝統的なハーブ「ジャムウ」を、日本人女性の肌に合うよう調合したデリケートゾーン用石鹸です。安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤、保存料などの添加物を使っていないので、安心して長く使い続けられます。

ケアの仕方は簡単。泡立てネットを使って泡立てた泡を、デリケートゾーンにパックし、3分間待ちましょう。ニオイをさっぱり洗い流すだけではなく、一緒に黒ずみ汚れも洗い流してケアできるので、下着を脱いだときの清潔感、「黒ずんでるな……」と思われない見た目の印象にも自信が持てるようになります。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、デリケートゾーンだけではなく、ニオイが気になるワキや足、黒ずみが気になる乳首など全身にも使用できるので、これひとつで女性のあらゆるお悩みをトータルケアしてくれます。

 

「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った専用ケアで、たくさんの女性たちがデリケートゾーンのニオイの悩みを解決しています。

●初めてのエッチのとき、「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて……それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。(ふみかさん/24歳/介護士)

●私は小さい頃から汗の臭いやデリケートゾーンのニオイがキツく、ニオイに対してコンプレックスを持っていました。本気のお手入れを始めてから初めてのエッチで、彼はこれでもかというほど舐めてくれました。(いくさん/20歳/学生)

●彼がアソコを舐めてくれてる時も不安でいっぱいで、意を決して彼に直接、「汚いから無理に舐めなくていいよ」と伝えました。ですが彼は「トットのは全然臭いしないから平気。つい舐めたくなる」と言って、アソコにキスをしてくれました。(トットちゃんさん/27歳/販売)

その他にも、LCラブコスメの公式サイトには、彼をクンニに夢中にさせたエッチ体験談が寄せられています。

デリケートゾーンは専用ケアで、いつでもクンニOKのアソコに!

自分のすべてを愛されている幸せと、我慢できないくらいの快楽を同時に感じれるクンニ。その2つの幸せを毎回感じるために、彼の「舐めたい」という気持ちを引き出す、ニオイのない、清潔感のあるキレイなアソコになることが大切。

デリケートゾーンの専用ケアで清潔感を手に入れて、「すごくおいしいね」と彼が夢中でクンニしてしまうアソコになって、何も考えられなくなるほど、気持ちよすぎる彼の舌を味わってみてください。

「LCジャムウ ハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランドです。
デリケートゾーンの専用ケアを始め、女性ならではのお悩みをケアしてくれるアイテムも揃っています。

「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができますよ。誰にもいえずに悩んでいるお悩みを解決しましょう。

 

(関連記事)エッチする度、彼と一緒にイケる!「中イキ」を叶えるカラダ開発の方法