【彼がドン引き】夏にありがちな下着選びの失敗談5選!

そろそろ、夏の終わりが近づいてきました……!
楽しいイベントごとが盛りだくさんな夏は、自然と開放的な気分になることが多く“恋が始まりやすい季節”とも言われています。

この夏、運命的な出会いがあったあなた、これからの出会いに期待をしているあなたも、

「意中の彼とせっかくエッチな雰囲気になったのに、服を脱いだらガッカリされた。」と、
せっかくの恋のチャンスを逃すことがないように、下着選びは慎重に……!

今回は、下着選びで失敗した経験をもつ女性達の貴重なエピソードとともに、下着選びのポイントをご紹介します。

夏の大失敗①!「地味下着が好き」な女性のエピソード

 

『せっかく良い雰囲気になったのに……』

中学時代の同級生と集まって、地元の花火大会に行きました。
久しぶりに会うメンバーの中に、昔はガキ大将みたいだったのに、急に大人びてセクシーな雰囲気になっている男の子がいたんです。夏の開放的な気分も手伝って、花火大会の間中その人にぐいぐい惹かれていました。
そんな様子に彼も気づいたのか、帰り道に二人きりに。
いい雰囲気になり、もしかしてこのままホテルに……!? という流れだったのですが、

思い出してしまったんです。
超シンプルなベージュの下着を着けて来たことに……。

私は普段から地味な下着が好きで、可愛い下着はあまり持っていません。
それに、私はもともと年上好き。
正直、中学時代の同級生になんて全く期待していなかったんです! まさかこんなタイミングで出会いがあるなんて……。
その日は泣く泣く帰りました。

(あいちゃさん/27歳/公務員)

 

いつ訪れるかわからない恋の瞬間。
どんな時も可愛い自分でいられるように、準備しておきたいですよね。
でも、正直普段から派手な下着を身に着けるのは苦手……という人も多いのではないでしょうか。

そんな「地味下着が好き!」な女性におすすめなのが、シンプルなデザインながら、「いざ!」という時にも男性の目を引くことができる「清楚&キュート系」のランジェリー。

背伸びをし過ぎないカジュアルさを出しながらも、女の子らしい可憐さをアピールできる、小ぶりのレースがついたものや、パステルカラーの優しいデザインがオススメです。

夏の大失敗②!「大人に見られたい!」女性のエピソード

 

『気合を入れ過ぎて彼がドン引き……』

彼と夏休みを合わせて、一泊二日の温泉旅行に行くことに。

久しぶりの旅行に、私はかなり張り切っていました。
私ももうすぐ30歳。そろそろ結婚なんかも意識する年頃で……。
この温泉旅行中にプロポーズされないかなとか、妄想ばかり広がっていました。
少なくとも、この旅行で普段とは違う女らしい私を見てほしい! と気合いが入っていたんです。

そんな鼻息の荒さが裏目に出たのか……私のチョイスした下着は、浴衣にはとても似合わない、赤に黒のレースがついたド派手なもの。
もちろんショーツはTバックで、Tバックからヘアがはみ出さないようにほぼパイパンに処理して行ったんです。

そんな私の下着姿を見て、彼もビックリ。
「ずいぶんスゴイの着て来たね……」と苦笑いされました……。もちろんプロポーズはされていません!

(natsueさん/29歳/会社員)

 

こちらは、先ほどの花火大会での失敗とは真逆!
気合いの入り過ぎた勝負下着で、彼が引いてしまった……というパターンです。
彼にセクシーに見られたい! 彼の本能を刺激したい! と思うばかりに、やみくもにセクシー下着を着ても逆効果。

「大人に見られたい!」と思う女性におすすめなのが、上品ながらしっとりと彼を誘うボルドーやワインレッドの下着。
フリルなどの装飾はあまり大きくないものがGood。
サテンやレースがついたものなど、控えめながら高級感のあるデザインが好印象です。

夏の大失敗③!「勝負下着以外はオンボロ」な女性のエピソード

 

『勝負下着と普段下着のギャップに彼がガッカリ……』

夏の思い出と言えば、おうちデートで彼と初めてエッチをしたこと!
その日は私も「今日かも!」と思って、下着選びの作戦を練りに練って、女の子らしい薄ピンクの清楚な雰囲気の下着をチョイス。
彼もとても喜んでくれました。

ですが、その後私の家に彼が頻繁に泊まるようになると、私の普段の下着がバレてしまい……。
私はマメに下着を購入するタイプではなく、中には大学生の頃から着け続けているようなものも。
当然、上下別々のことも多いです。

そんな私の下着姿を見て、彼がガッカリした顔をしたのは言うまでもありません……。
男の人って、意外に下着をチェックしているんですね!

(桜☆さん/26歳/販売)

 

「今日はエッチするかも……」という時だけ勝負下着を着けるのでは、本当の自分を彼に知ってもらえません。

「勝負下着以外はオンボロ」な人におすすめなのが、リーズナブルながら女の子らしいポップなデザインのランジェリー。

リーズナブルな下着なら、思い切って頻繁に買い替えることができますよね。
ブラジャーなら、ワイヤーの形が崩れてきたり、背中の部分が擦れてきたり、レースがヨレてきたら、買い替えのサインです。
思い切って捨てて、新しいものを買いましょう!

ブラジャーかショーツ、どちらかを捨てるのではなく、セットで買い替えることが大事。
どちらかを「まだ使える……」と取っておくと、「上下別の下着」を付ける習慣につながってしまいます。

夏の大失敗④!「ボディラインが出るファッションが好き」な女性のエピソード

 

『アウターに響かないことを優先しすぎて……』

夏は薄着になることが多く、アウターに響くのが気になるのと、ブラジャーの締め付けが暑くて嫌だったので、ほぼ毎日カップ付きタンクトップを着ていました。

そんな私を見て同棲中の彼が「いつもそれだよね……たまには可愛い下着とか着けたら?」と言ってきました!
正直、「えっそんなとこチェックしてたんだ!」と思いました(笑)同棲が長くなって、油断していました……。

(ちえっぽさん/25歳/会社員)

 

夏は薄着になることが多く、下着がアウターに響くのが気になりますよね。
また、イベントで着るワンピースなど、胸元やショーツのラインなどが気になるファッションも多くあります。

アウターに下着を響かせたくない「ボディラインが出るファッションが好き!」な人におすすめなのが、ノンワイヤータイプのブラジャーや縫い目の目立たないタイプのショーツ。

アウターに響くことなく、しっかりとボディラインを整えてくれるものがおススメです。

夏の大失敗⑤!「補正下着愛用のぽっちゃりさん」のエピソード

 

『背中に補正下着の跡がクッキリ……』

旦那との思い出がある花火大会に行くことになり、浴衣を着てみたのですが……結婚当時とは体型が変わっていてびっくり。
昔は細くてしなやかな浴衣姿だったのに、今はどちらかと言うと料理屋の肝っ玉母さんみたいなビジュアルでした。

そこで、せめてもの悪あがきで補正下着を着て、その上から浴衣を着て行ったんです。

花火大会の帰り、思い出のある場所に行ったこともあり、旦那とエッチな雰囲気になったのですが……。
浴衣を脱がせると、そこには補正下着でガチガチに締め上げた姿が。
さらにその下着を外すと、跡が背中にクッキリと残ってしまっていたんです……!

恥ずかしかったし、エッチの最中も背中が痒くて仕方がなかったです……。

(優菜さん/32歳/パート)

 

薄着になる夏は、補正下着でがっちり固定! でも……下着を取った時に真っ赤な下着の跡が残っていては興ざめですよね。
そんな「補正下着愛用のぽっちゃりさん」におすすめなのが、背中のお肉もすっぽりと包み込むサイドベルトが太いブラジャーや、体のサイズに合わせて調整できる紐パンタイプのショーツ。

自分自身も無理なく可愛い下着を楽しむことが大切です!

出会いの夏。下着のベストチョイスで恋を燃え上がらせて!

出会いの多い夏こそ、下着のチョイスが重要。夏ならではの失敗をしないよう、ベストチョイスをしましょう!

大切なのは、無理に背伸びをしたり張り切りすぎたりせず、等身大の自分を少しだけキラキラさせてくれるランジェリーを普段から身に着けること。

内面の輝きが外見にも表れて、きっと彼もそれに気づいてくれるでしょう!

 

Ravijour OFFICIAL WEB STORE

●Instagram

●twitter

●Facebook

 

Written by KOIGAKU