「中で一緒にイッてくれるのが嬉しい……」男性が求める『中』でイク女性の秘密

「だめっ。イキそう……」「俺も……イク……!」

こんな風に、大好きな彼と繋がったまま、同時にオーガズムに達することができたら幸せですよね。
「気持ちよくて、最高だったね!」「一緒にイケたね……」「もう1回したい」と本音でささやければ、ピロートークも盛り上がりそうです。

しかし、現実ではそう上手くはいかないもの。

「クリトリスへの愛撫ならイケるけど、挿入だとイケない」
「挿入はそれなりに気持ちいいけど、『中』でイク感覚がいまいちわからない」
「ひとりエッチでは毎回イクけど、彼とのエッチでイッたことがない」

このように、“愛する彼とのエッチでイケない”ことに悩む女性は少なくありません。

 

実際に、LCラブコスメが行った調査によると、「彼と同じタイミングでオーガズムを迎えたことがある」女性は半分以下の42%。
2人に1人の女性が“彼と同時オーガズムを経験したことがない”と回答したのです。

彼とのエッチ中、興奮してイキそうな彼に、「私は全然イク気配もないんだけど」なんて言えませんよね。
そのため、彼を喜ばせようとイッたフリをしたり、自分はイカなくてもいいと最初から諦めていたり……。結局、最後には一緒にイケなくて申し訳なさを感じてしまうことも。

クリトリスでイケる女性も、挿入でイクとなるとその難しさを感じるようです。
「一緒にイキたい」という気持ちが強く、気持ちよさにも集中しているはずなのに、思うように『中』でイケないのはなぜなのでしょうか。

彼と繋がったまま『中』でイクには? オーガズムの種類2つ

どうしたら、挿入してから『中』でイケるようになるのか……。
その答えに行き着くためには、まずオーガズムの種類を知ることが大切です。

オーガズムには大きく分けて『外イキ』と『中イキ』の2種類あります。

クリトリスへの愛撫でオーガズムを感じるのが『外イキ』。
クリトリスは目で見たり、舌や指で触れたりすることで場所を知ることができるため、気持ちいい場所をピンポイントで刺激しやすいのです。

対して、『中イキ』は「Gスポット」や「ポルチオ」と呼ばれる性感帯を刺激することで感じるオーガズムのこと。
膣の中にあるため、目で見て確認することはできません。
場所を見つけても、開発されるまでに時間がかかるため、なかなかオーガズムに達することができないのです。

さらに、『中イキ』体験者からは「カラダの内側から湧き上がるような快感があり、その気持ちよさが全身に広がっていく」という声も寄せられています。
今まで感じたことのない快感が押し寄せるので、恐怖心が生まれて自分自身にセーブをかけ、「イク」ことを避けてしまうこともあるようです。

中には、「思いっきり感じる姿を見られるのが恥ずかしい」「あまりの気持ちよさに、これ以上乱れる姿を見たら彼に引かれてしまうかも」とお悩みの女性もいるようです。

 

でも安心してください。
LCラブコスメが男性を対象に「感じやすい女性は好きですか?」とアンケートを行ったところ、なんと98%もの男性が「好き」と回答したのです。

つまり、ほとんどの男性が自分とのエッチで感じてくれる女性を求めているということ。
また、指や舌などの愛撫ではなく、彼自身のアソコでしっかり感じて中でイってくれる女性に対しては、特別に「カラダの相性がいい」「他の女の子とはエッチできない」とも感じているようです。

『外イキ』と『中イキ』の違い。
そして、感じやすい女性に対する男性の本音を知ることができたら、いよいよ本題。

どうすれば、『中』でイケるのでしょうか?

この答えは、同社が実施したアンケート調査で明らかになった、「女性の初めてのオーガズム体験」に隠されています。
なんと、この調査では、100人中76人の女性が「初めてのオーガズムはひとりエッチで体験した」と回答しているのです。

「初めてのオーガズム」ということは、『中イキ』と比べ難易度の低い『外イキ』を経験した際の意見だと考えて良いかもしれません。
場所がわかりやすい『外イキ』ですら初めてはひとりエッチで体験しているとすれば、「ひとりエッチ」での感度磨きは『中イキ』を経験するための近道とも言えます。

「ここが気持ちいい」「ここを刺激するとイケる」という自分が感じるポイントを知ってから、彼とエッチをしたときに体位を変えたり、自分で腰の位置をずらしたりして、ちょうどいい当たり所を探すことができるのです。

つまり『中イキ』には、女性側のちょっとした努力も必要ということ。
ひとりエッチで自分の感じるポイントを探して、『中イキ』できるカラダに磨き上げることが大切なのです。

こんなにも感度が変わる!「ひとりエッチ」体験談

「ひとりエッチなんて恥ずかしい……」「感度磨きのためのひとりエッチのやり方がわからない」という女性もいるはず。
しかし、思い切ってひとりエッチで感度を磨いた女性たちは、彼とのエッチが激変したといいます。

 

●初めて中でイッてしまいました!!!

今まで外ではイケても中では1度もいけたことがなく、元彼や今彼とのエッチでも気持ちおいという感覚はあるのですが今まで1度もイケたことはありませんでした。

そこで、このままじゃだめだ!!! と思いとあるバイブを購入しました! 見た目は結構大きくてビックリ。
でもプニプニで、そしてなんといってもパワーがすごい!!

最初は中と外、両方やっていました。
確かに気持ちいいのですが外の刺激だけでイッてしまいました。
なのでクリバイブ部分は使わずちょっと折り曲げ、パワーMAXにしてみると激しくて、中だけでもめっちゃ気持ちよく初めて中でイッてしまいました!

外でイクよりも深い感じがして気持ちよすぎました。
それからはもう完全に中でイケるようになりました!
(Lilyさん / 25歳 / 会社員)

 

Lilyさんを「中イキ」できるカラダへと導いたのは、LCラブコスメのバイブ「マリンビーンズ」。

「中で感じられるカラダ」をつくるために開発された「マリンビーンズ」は、Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッドと、敏感な部分を挟みこんで快楽へと導くクリバイブ、さらにヘッド部分にまで搭載されたモーターが奥の奥まで振動を与え、3ポイント同時集中ケアができる優れもの。

3つのポイントで自分のどこが感じやすいスイッチなのかがわかりやすくなると同時に、刺激を感じて感度を磨くことができます。

曲線を描いたフォルムの持ち手で扱いやすく、医療用器具にも使われるエラストマー素材を使用しているから、ラブグッズの初心者でも安心。

さらに「マリンビーンズ」には、バイブ用のコンドームや挿入時に滑らかな動きを導くローション、マンガン電池など初心者向けのスターターキットも付いているので、届いてからすぐに「カラダ開発」を始められるも嬉しいですね。

「マリンビーンズ」を使ったひとりエッチでどこか感じるのかわかったら、よりいっそう感じるカラダに近づける「ラブコスメ リュイールホット」も一緒に使ってみましょう。

「ラブコスメ リュイールホット」をひとりエッチをはじめる5秒前に感じる部分に塗りこみ、じっくり丁寧にマッサージすると……。じわじわと温かさを感じ、奥からジンジンとうるおいが溢れ出すような独特の感覚を体験できます。

内容成分はワイルドヤム、ダミアナ葉エキス、アロエベラ葉エキスといった植物由来成分でできています。
肌に優しい、なめらかな美容液のような付け心地で、自然な潤いを与えてくれるのです。
快感だけではなく、性交痛や潤い不足など、セックスにまつわる女性特有のお悩みも優しくケアしてくれます。

「イッてみたいけど、バイブはまだちょっと……」という方は「ラブコスメ リュイールホット」の単品使いもオススメ。

実はこの「ラブコスメ リュイールホット」LCラブコスメが調査したところ、使用した女性のうち、92%が「彼とのエッチで満足した」と回答しているのです。

 

●「彼に優しく指で愛撫してもらった後、普通にセックスをし、挿入の時に全く痛くないことにあぜんとしながら(笑)生まれて初めてセックスで「中イキ」しました。人生で初めてセックスが気持ちいいと思えたのは、彼氏とLCラブコスメ リュイールホットのおかげです」
(Tsubaki Yukiさん/ 34歳 / 予備校講師)

●「酔ってるわけでもないのに、声もでまくりで自分じゃないみたいに乱れまくってしまいました(笑)そして、使いはじめて、指でですが、中イキも体験しました。気持ちよすぎて癖になりそうです」
(美羽さん / 24歳 / フリーター)

 

ひとりエッチで感度を磨いて、彼のアソコで「中イキ」できるカラダへ!

“中イキを体験してみたい”  “彼と同時にイケるようになりたい”
そんな願望を持っている女性は、LCラブコスメのオリジナルバイブ「マリンビーンズ」で『中』の感度磨きを。
ひとりエッチで気持ちいいと思う場所を探り、『中イキ』の感覚を掴みましょう。

さらに、ひとりエッチで『中』の感度磨きをしたら、「ラブコスメ リュイールホット」の出番です。
彼とのエッチがはじまる5秒前、敏感な部分にそっと塗り込み、マッサージすればするほど、さらに感度抜群のカラダを手に入れることができます。

 

この感度を磨く「マリンビーンズ」と「ラブコスメ リュイールホット」は、セットで買うと400円お得。さらに、今なら「マリンビーンズ」がスッポリ入る収納ポーチ付き。
ラブグッズの保管場所に悩んでいる方や、「今まで興味はあったけど、家族や彼に見つかってしまったら恥ずかしい……」と思っている方でも安心して保管ができそうです。

彼の愛撫だけではなく、アソコで思い切り感じて、一緒に中イキできれば、「カラダの相性がいい」「他の女の子とはエッチできない」と男性は思わずにはいられません。敏感に反応するカラダに彼は飽きることなく、「中で一緒にイッてくれるのが嬉しい……」と心もカラダもあなたから離れられなくなるはず。

自分自身で「中イキ」できる感度抜群のカラダを開発して、「すごく気持ちいいエッチだったね」と本音で言い合えるような、幸せなラブタイムを過ごしてみませんか?

 

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのヘルスケアブランドです。
ブランドサイトには、恋愛やエッチで悩んでいる女性をサポートする恋のお守りアイテムが充実!
誰にも相談できないでいるエッチやカラダのお悩みを、自宅でこっそりケアできますよ。
恋で悩んだら「ラブコスメ」で検索! きっと、あなたにぴったりのアイテムが見つかります。

(関連記事)6割の男性がH中にガン見! 彼が密かに「女性らしさ」を推し量っているパーツとは?