「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

最近、セックスが退屈になってきた……。

彼との付き合いが長くなると、マンネリを感じることは誰にでもあるはず。お互いへの愛情は変わらないのに、セックスが盛り上がらず、退屈に感じる……。

愛撫や挿入後の手順がワンパターン化してしまうと、以前ほど気分が盛り上がらなくなってしまいます。さらに、お互いのカラダがセックスに慣れてしまうと、新鮮さが失われて、カラダの快感まで半減してしまうことも。

そんな快感が減ってしまった“盛り上がらないセックス”の原因は、実は彼だけにあるのではありません。彼も同じように「セックスがつまらない」と思っています。

そして、この快感が減っている原因は女性の経験に合わせた『感度の開発不足』にあるとしたら……!? “盛り上がらないセックス”を打破して、心とカラダで感じるセックスをし続けるためには、どうすれば良いのでしょうか。

「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

女性だけではなく、男性も求めている“新しい感度”の開発方法とは?

彼とのセックスで感じにくくなってしまったカラダの感度を取り戻すには、実は「セックス」よりも「ひとりエッチ」が近道。

LCラブコスメが行ったオーガズムに関する調査によると、「初めてオーガズムを知ったきっかけ」について聞いたところ女性100名のうち、76名が「ひとりエッチ」と回答しています。

つまり、彼とのセックスで今まで感じたことのない新しい快感を見つけるには、事前に女性が自分の性感帯を知り、自らその未知なる快感を「ひとりエッチ」で探しておくことが重要。それは「私はこんな刺激でも感じるのか」「こんなことすると気持ちいいのか」など、自分のカラダをもっと深く知っておくことです。

どこをどんな風に刺激すると、今までとは違った絶頂に導かれるのかが分かれば、セックスでも彼をうまく誘導し、今まで感じたことのないオーガズムを彼と体験できるのです。

さらに、男性はセックス中に女性が感じているかどうかをよく見ているので、本気で感じて乱れながらイク女性の姿は、彼に男としての自信を与えてくれます。彼も一緒に興奮して「もっと感じさせたい」と思えば、いろいろ性感帯を見つけて試すので、ワンパターンの“盛り上がらないセックス”からも抜け出すことができるでしょう。

女性だけではなく、本心では男性も求めている“女性の感度開発”。しかし、新しい感度の開発方法を知っている女性はそう多くありません。

まだ体験していない『未知の快感』を知るためには、あらゆるバリエーションの刺激を自分のカラダで体感することが必要。

肌を這う繊細な動き、敏感な部分に触れる強さ、快感を与えられる場所、予測できない刺激、オーガズムに達するまでの流れ……。それらを自分の指だけで見つけ出すのは、なかなかむずかしいですよね。

そこで、新しい感度を磨くラブグッズの力を借りて、未知なる感度開発をしてみてはいかがでしょうか?

新しい快感に出会える! スマホ連動ラブグッズ『さくらの恋猫』

これまで見つけることのできなかった快感の出会いをサポートするのが、LCラブコスメの『さくらの恋猫』

「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

可愛らしいピンク色の猫の形をした『さくらの恋猫』シリーズは、デンマ、バイブ、ローター、インナーボールの4種類。スマートフォンで操作できる、まったく新しいタイプのラブグッズです。

これまでのラブグッズと違い、スマホアプリと連動させることにより、ひとりエッチでは叶えられかった繊細な動きを実現。スマホを振ることに合わせて動いたり、声に反応したり、または画面に描いた曲線に合わせて振動したりもします。

あらゆるバリエーションの刺激を自分のカラダで体感しなければ、まだ体験していない『未知の快感』を知ることはできません。

『さくらの恋猫』から与えられる様々な予測できない刺激は、どれも出会ったことのない快感ばかり。自分の感度を磨くひとりエッチでは、毎日違った刺激での新鮮な快感を味わえます。きっとあなた好みの新しい快感を見つけるきっかけになるでしょう。

「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

そして彼とのセックスでも『さくらの恋猫』は活躍します、二人で一緒に使うことにより、彼の操作によって予測できない絶妙な動きを楽しむこともできます。声や音楽に合わせて振動するので、彼からの甘い声だけではなく、予測できない絶妙な動きで、溺れるような快感に包み込まれます。

とても可愛らしい猫の形をした『さくらの恋猫』は、部屋に飾っておいても違和感が無いのも魅力のひとつ。オブジェとしても可愛く、テレビを見ながら普通のマッサージャーとしても十分に使えます。

「一緒に使ってみよう」と誘われたとき、彼は初めて『さくらの恋猫』がラブグッズであることを知って、驚きと興奮の気持ちが高まるでしょう。初めての楽しさを感じながら操作をすると、いつものセックスでは見ることのできない新鮮な反応に。彼は様々な動きの繊細なタッチで、女性が感じることを学ぶことができるのです。

実際に、『さくらの恋猫』を使用した女性たちの体験談を紹介します。

 

●久しぶりに素敵な一晩を過ごすことができました。(クミさん / 31歳 / 会社員)

彼と同棲して1年。最近彼の仕事が忙しく、帰ったらすぐに寝てしまい、二人でラブラブするチャンスが減っている!? と感じていました。現状を変えたい……! と思い、『さくらの恋猫』を試してみることに。

まず、見た目が可愛い! 和菓子のような可愛い箱にいる可愛い猫で一目ぼれ。始めは一人で使ってみました。スマホアプリと連動させるのがとても簡単! 機能も充実していて、ひとりエッチを楽しめました。

自分の指がスマホに触れると、『さくらの恋猫』の振動がカラダに伝わってきて……自分で自分の快感をコントロールするという今までにない感覚にハマリました。ボイスモードにした時に、布団の中で携帯に向かって囁いたら『さくらの恋猫』が反応してくれて、自分の声を出せば出すほど振動が強くなり……という不思議な、気持ちよさを体験しました。

その後は、彼と一緒に使ってみました。最初はお互いスマホを弄り、いろいろな部位でマッサージをしあっていると、だんだんラブラブな感じになってきて……久しぶりに素敵な一晩を過ごすことができました。

 

●こんなに乱れたのはいつぶりだろう……。(miyaさん / 25歳 / 美容部員)

付き合いの長い彼とのエッチはいつもワンパターン。今までラブグッズを使っても刺激や流れが読めてしまうので、気持ちいいけどたまには新鮮さを味わいたいと思っていました。

普段、ラブグッズを使うと彼主導だとしてもその動きや振動を予想できるのですが、『さくらの恋猫』は自分が気持ちいい場所にあてても彼がちょっと動きを変えるだけでジラされたり、逆に突然ものすごい快感が襲ってきてそのままイってしまったり……。次は何が起こるのか予測不能!『さくらの恋猫』の動きに翻弄されている私を見て彼も興奮したみたいで、吐息も動きもいつも以上に激しかったです。

こんなに乱れたのはいつぶりだろうってくらい感じてしまいました。こんなに小さくてかわいい見た目なのに凄い!『さくらの恋猫』はこれからも彼とのセックスに欠かせない大切なパートナーになりそうです。

これまでの“盛り上がらないセックス”を『さくらの恋猫』が変える!

「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

「今までの快感では満足できない」「セックスがワンパターン化して盛り上がらない」そんな自分の感度低下を感じた時は、『さくらの恋猫』で新しい感度の開発から始めましょう。

これまで見つけることのできなかった性感帯も開発されて、退屈になってしまった彼とのセックスも、付き合った頃以上に乱れるほど気持ちよくなるはずです。

セックスする度に新しい快感に出会える……。いつまでも新鮮さを失わず、“盛り上がるセックス”を彼と続けていきませんか?

『さくらの恋猫』を開発した「LCラブコスメ」は、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

「こんなに乱れたのはいつぶり……?」盛り上がらないセックスを変える新しい感度開発の方法

(関連記事)
テクニシャンな彼の技ってどんな感じ?「こんなの初めて……」な快感に心が震えた!
「中で一緒にイッてくれるのが嬉しい……」男性が求める『中』でイク女性の秘密

遠藤 加奈の他の記事を読む