「本当にこの人でいいのかな?」彼との結婚に迷った時に確かめたい●●とは?

結婚とは、彼の全てを受け入れるという事。だからこそ、彼との結婚に迷っている女性はいませんか?  数年間付き合ってきたけれど、彼の仕事が不安定だったり、性格が気難しかったり……と、どうしても目をつむれないところが気になって、彼との結婚になかなか踏み切れない女性は少なくないものです。

おかげで仲のいい友人に相談して愚痴を聞いてもらったり、なかには彼に見切りをつけて新しい結婚相手を探している……なんて女性もいるかもしれませんね。でも、年齢とともに付き合う相手も慎重になって、新しい彼氏を探す気になれない女性も多いのでは?

051401

新しい彼氏を探すに探せないアラサー女子の本音

30歳をきっかけに東京で勤めていた会社を辞めて、実家のある地元企業に就職したA子さんもそのひとり。

現在は同じ社内の3歳年下の男性と付き合っているのですが、彼がまだ20代という年齢もあって結婚の話が思うように進まずに悩んでいたそうです。

一時は結婚を目的に他の男性と付き合うことも考えたそうですが、彼は年下にもかかわらず仕事熱心でとても頼りがいがあり、なかなか諦められなかったとか。

でも、あるとき彼の浮気が発覚。同い年の女の子と親しくしているメールを見つけてしまい、「やっぱり若い女の子の方がいいんだ……」とひどく傷ついたそうです。

元々落ち着いた生活がしたくて地元に戻ってきたA子さん。彼との関係の居心地の良さを感じながらも、いまひとつ結婚を意識した付き合いができないことにA子さんは前々から気になっていたと話します。

彼との結婚に背中を押してくれたアドバイスとは?

そんなひどく落ち込むA子さんを見かねた友人が勧めてくれたのが、メール占いの幸せへの階段。浮気、人間関係などの悩みについて数多く相談に乗ってきた占い師さんに話を聞いてもらうと、「彼にとってその女性は単なる遊びに過ぎない」と教えられたそうです。

ですが、深夜に会って一線を越えているやり取りもメールで見てしまったA子さん。

当時は「とても信じられない……」と半信半疑だったそうですが、「彼はあなたとの結婚に迷っているからこそ、ほかの女性との遊びに走ってしまっている」というアドバイスに、A子さんは「彼ともう一度ちゃんと向き合おう」と決心を新たにしました。

それから占い師さんの助言の通りに、彼のことを信じて待っていたある日のこと。彼から「結婚を前提に付き合わないか?」というプロポーズをもらい、思わず涙を流したと言います。

時間はかかりましたが、彼と付き合っていてよかったと話すA子さん。いまはお互いの将来についてじっくりと考え、結婚までも秒読み段階のようですよ。

好きな人と苦労をともにできるかどうか

一筋縄ではいかない結婚への道のりですが、結婚までにどれほど苦労して彼と付き合えるかで、その後の結婚生活にも当時の交際経験がきっと活きてくるはずです。

結婚はふたりで苦労しなければ上手くいかないので、彼との結婚に迷ってしまった時はぜひ幸せの階段で、彼との将来を思い切って見つめてみてはいかがでしょうか。

15_5_20

 

photo by LifeBefar