恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

理想の旦那様とは? タイプ診断のポイント13選とタイプ診断の種類5選(作画:原田ちあき)

2020/01/31

理想の旦那様とは? タイプ診断のポイント13選とタイプ診断の種類5選(作画:原田ちあき)

1 / 10

『旦那元気で留守がいい』に激しく共感する。

第1話

あなたと相性がいい、旦那さまはどのようなタイプ?
早速診断してみましょう!

※第2話もお見逃しなく~♪

 

タイプ診断では、恋愛や顔、性格などの種類や分類を質問の回答などの要素によって、分析したりなどしてくれます。

一緒に生活する旦那様の知らない部分をしれたりすることもあるので、会話の種として、旦那様と一緒にいろいろなタイプ診断をしてみましょう。

タイプ診断とは?

タイプとは様式や種類、分類などの意味を表します。また、型という意味で使われることもあります。

タイプ診断では、恋愛や顔、性格などの種類や分類を質問の回答などの要素によって、分析したりなどしてくれます。

タイプ診断の結果は本人でも気がついていない部分まで分析されていることもあるため、悩み事の参考にしたり、自己分析などに使われることもあります。

理想の旦那様とは? タイプ診断のポイント13選

タイプ診断にはいろいろな種類があります。タイプ診断は自分では気がついていないことを、気づかせてくれたりもするため、恋愛で悩んだときになんらかのタイプ診断を行って参考にするという人もいます。

中には、どのような人を旦那様にすると相性が良いかという診断があったりもします。長く一緒に過ごすことになる旦那様と、良い関係を続けていくためには、特に抑えておくべきポイントがいくつかあります。

タイプ診断のポイント1:自分の好みを覚えていてくれる

結婚をすれば一緒に生活をすることになります。一緒に生活をしていくうえで、パートナーのことを理解しておくことは多くあります。

仕事や病気などの生活にかかわるような大きなことを覚えることは当然ですが、良い夫婦関係を保つためには、パートナーの好みなどの些細なことも覚えておくことも重要です。

常に生活の中で、妻の好みを意識してくれる優しい旦那様であれば、良い関係も保ちやすいでしょう。

タイプ診断のポイント2:こまめに連絡をくれる

結婚をすれば一緒に生活をするので、特に用事がない限りは連絡をしなくなるという男性もいます。

しかし、結婚前の恋人関係のときのように、小まめな連絡をして欲しいと望む女性もいます。

そのため、妻が望むのであれば、些細なことでもマメに連絡をしてくれる気遣いのできる旦那様は良い関係を維持しやすいです。

また、単純にマメに連絡をくれれば、晩御飯の片付けやお風呂に入る時間などが判断しやすくて助かるということもあります。

タイプ診断のポイント3:体調を崩した際にケアしてくれる

仕事などを理由に、家事も育児もあまり手伝ってくれないという男性もいます。また、これらを普段からしていないため、いざというときに家のことが何もできないということもあります。

そのような男性は妻が体調を崩したときに、家のことを何もできず、妻のケアもうまくできないということもあります。

普段から積極的に家のことをしてくれる旦那様は、もし妻が体調を崩したときには、いろいろなことをケアすることができます。

タイプ診断のポイント4:子供から人気がある

結婚をすれば出産や育児のことも意識しなければなりません。上記で述べた通り、男性が育児に積極的に参加してくれないと女性の負担が大きくなってしまいます。

積極的に育児に参加しない男性の意見の1つとして、子供との接し方がわからないということがあります。

そのため、育児に積極的に参加してもらえる人を旦那様にするためにも、子供との接し方を知っている人や、子供に人気のある人を選ぶようにしましょう。

タイプ診断のポイント5:2人で過ごす時間を大切にしてくれる

生活のために仕事を頑張ってくれる旦那様は良いですが、あまりに仕事に力を入れすぎると、家のことをあまりしてもらえなくなってしまうこともあります。

また、2人で過ごす時間も短くなってしまいがちになってしまいます。2人で過ごす時間が少ないことが、夫婦の関係を悪化させてしまうこともあります。

そのため、仕事が忙しくても2人の時間を確保するように努めてくれる男性を選びましょう。

タイプ診断のポイント6:自分の意見や信念がある

妻の方が力が強い家はよくあります。しかし、いざというときには、やはり旦那様が頼りになります。

ですが、そんないざというときにまで、自分の意見を言わなかったり、新年を通さなかったりなどしない場合には、頼りなく感じてしまいます。

そのため、普段は妻に立場を譲る優しさと、いざというときに頼りなる、自分の意見や信念を持った男性を選ぶことがポイントです。

タイプ診断のポイント7:一緒にかなえたい夢がある

何の目標もなく、長く一緒に生活をしていると、夫婦生活がマンネリ化してしまうこともあります。

しかし、貯金や節約、育児、仕事など、何でも良いので夫婦で共通の目的や夢を持っていると、2人の生活の方向性を一致させることができます。

常に一緒の方向を向いて生活をすることができるので、お互いで努力したり、支えあうことが自然とできるようになるため、マンネリ化を防ぐことができます。

タイプ診断のポイント8:サプライズが得意

上記で述べた通り、長く一緒に生活をしていると夫婦生活がマンネリ化することがあります。夫婦生活のマンネリ化は夫婦の関係を悪くしてしまう可能性があります。

そのため、結婚してからもマンネリ化を防ぐための方法の1つとして、結婚後もサプライズを続けてくれそうな男性を旦那様にしましょう。

結婚後も家族というだけでなく、恋人のような関係も続けてもらいましょう。

タイプ診断のポイント9:気遣いができる

一緒に生活をしていると、些細なことで相手に対して苛立ちを感じてしまうこともあります。そのため、夫婦であっても適度な距離感を保つことが重要なこともあります。

また、相手の状況を見て、気持ちを理解したうえでの気遣いができるということも重要となります。気遣いができなければ夫婦喧嘩が多くなってしまうこともあります。

タイプ診断のポイント10:ポジティブ思考

ネガティブな感情の人が近くにいると、自分までネガティブな感情に引っ張られてしまうことがあります。

そのため、一緒に生活をして、長い時間を一緒に過ごす旦那様が、ネガティブな性格だと、その妻までネガティブな感情になってしまう可能性があります。

特に、頑張ってポジティブでいることを心がけている人の近くにネガティブな人がいると、衝突を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

タイプ診断のポイント11:どんなときも味方になってくれる

一緒に生活をしていれば、旦那様に愚痴をこぼすこともあります。女性が愚痴をこぼすときは、聞いてもらえるだけで満足ということもあります。

しかし、そのことを理解していない男性の中には、自分の意見を交えたり、正論を述べたきたり、場合によっては考えが甘いと説教をされることもあります。

女性はそのようなことを望んでおらず、愚痴をこぼしたときには味方になって欲しいと思っていることが多いので、どんなときも味方となってくれる旦那様を見つけましょう。

タイプ診断のポイント12:友達を大切にする

結婚をすると、職場以外での人付き合いが減ってしまうという男性は意外に多く、結婚をきっかけに友人とあまり遊ばなくなるということもあります。

しかし、家で過ごすばかりでは旦那様も息が詰まってしまいます。そのため、効率良く時間を作って友人と会って息抜きもしてもらった方が、夫婦関係が良くなることもあります。

また、子供に友達の大切さを教える際に、旦那様に友達が少ないと説得力もなくなってしまいます。

タイプ診断のポイント13:浮気をしない

結婚相手の求める大前提の条件は裏切らないことです。離婚の原因にもなるため、信頼できる男性に旦那様になってもらいましょう。

もし、子供がいる状態で離婚をすることになってしまうと、子供にも苦労をかけてしまうことになります。

そのため、勢いで結婚相手は選ばず、本当にその人で良いか慎重に判断するようにしましょう。

タイプ診断の種類5選

タイプは様式や種類、分類などを意味するため、タイプ診断にもいろいろな種類があります。

タイプ診断の結果は自分が意識できていない部分を認識させてくれることもあるため、悩み事の参考にしたり、自己分析などに使われることもあります。

もし、悩み事の参考、自己分析などにタイプ診断を利用する場合は、タイプ診断にはいろいろな種類があるので、適したタイプ診断をする必要があります。

タイプ診断の種類1:恋愛

恋愛のタイプ診断では、自分が恋愛に対してどのような価値観を持っているかを診断できるものが多いです。

そのため、アプローチが得意であったり、告白待ちが得意であったりなどの恋愛スタイルを把握できるようになるものもあります。

また、恋愛で悩んだときに、恋愛タイプ診断をして、今後のアプローチの仕方や気持ちの持ち方などの参考にする人もいます。

タイプ診断の種類2:相性

恋愛が実かどうかは、相手との相性が影響する場合もあります。そのため、相性診断で好きな人との相性を計るという人もいます。

また、診断では相手の性格なども診断してくれるものもあり、どのようなアプローチが有効かヒントをくれるものもあります。

ですが、単純に高い相性度の数字が出れば安心感が得られる、モチベーションを上げられるなどの気持ちの面を安定させるために利用するという人もいます。

タイプ診断の種類3:顔

顔にはその人の性格や運命などが出ると言われることがあります。顔診断では、顔の作りなどからその性格や運命を診断してくれるものが多いです。

また、顔診断は占いの要素が強いものもあり、その診断結果から仕事や恋愛などのヒントを与えてくれるものもあります。

他には、顔に適したメイク法を診断するなどの実用的な顔診断などもあります。

タイプ診断の種類4:性格

性格は自分のことなのでよくわかっていると思っていても、自身が持つ印象と、他人から持たれている印象にギャップが生じることもあります。

そのため、客観的に見た際の自分の性格を知るために、性格診断を利用するという人もいます。性格診断を行うことで、自分が知らなかった自分の性格を認識できるということもあります。

また、性格診断は就職活動の自己分析などで行われることもよくあります。

タイプ診断の種類5:仕事

就職活動などで、性格診断を活用して自己分析をするという人もいます。また、その性格診断で得られた結果から、適している職業のタイプを診断してくれるものもあります。

就職活動を始めたばかりで、どのような職種が自分に向いているかわからないという人は、性格診断から適職診断も行ってくれるものを活用してみると良いでしょう。

旦那さまのタイプ診断をしてみよう!

タイプ診断にはいろいろな種類があります。今まで一緒に過ごしてきた旦那様のことはよく理解できていると思っていても、まだ旦那様の知らない部分があるかもしれません。

会話の種にもなるので、旦那様と一緒にいろいろなタイプ診断をしてみましょう。旦那様にとっても、妻の知らない部分を知る良いきっかけとなるでしょう。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。