恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個。モテる秘訣を知ろう!

2020/01/16

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個。モテる秘訣を知ろう!

皆さんこんにちは、今回は「ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個。モテる秘訣を知ろう!」と題して、その詳細と事例をはじめ、モテる秘訣の特徴や好かれやすい行動のあり方などについてご紹介していきます。

ブサイクな男って?

ブサイクな男というのは、なにも容姿・姿かたちだけを指して言うのではなく、その男性の性格や趣味のあり方、また普段の言動に対しての形容詞です。容姿が他人よりも悪いからといって、ブサイクな男から脱出できない、ということはありません。

このような「ブサイクな男」の一般的な定義をまず心に留め、自分にとって必要な行動のあり方・心境の持ち方について率先して検証していきましょう。

ブサイクな男の特徴

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個|モテる秘訣を知ろう!【診断あり】

いわゆるブサイクな男の特徴としてあげられるのは、「周囲の人に対する配慮がない」という性格的特徴がまず見られ、その上で見た目のブサイク度やファッションスタイルに対する批評、また容姿そのものについての印象の評価などが付けられることになります。

世の中のブサイクな男の印象には大きく分けて2種類あり、1つ目はそもそも器量が良くないこと、2つ目は自分のスタイルに合っていない恰好をしていること、などです。

ブサイク男でもモテるって本当?

ブサイクな男でも普通にモテる光景はよく目にします。まさに「美女と野獣」といったカップルの様子は非常に多くの場面で確認でき、それがテーマになった小説や漫画、アニメや映画もたくさんありますね。

その要素の1つとして「女性は美しさ・可愛らしさを追求する存在」であり、そのないものねだりの性質から、逆にブサイクな男を好むという心理的行動パターンが見られることがあります。

ブサイクでもモテる男の10の特徴

さてここからは、ブサイクな男がモテる場合の特徴について確認していきましょう。

「男性の80%はブサイクな印象を持たれやすい」という世間的イメージがある中、ブサイクな男だからモテないという理屈はほとんど通りません。

実際、ブサイクな男でも仲睦まじい家庭を築き上げている事実はそこかしこに見られ、さらに学校や日常生活の場面でも、周りはイケメンだらけという光景のほうが有り得ないでしょう。

その辺りを踏まえつつ、特徴をじっくり観察してみましょう。

ブサイクでもモテる男の特徴1:優しい

よくブサイクな男というのは、自分のルックスやファッションなどあり方に自信がないため、大抵の相手に対して「優しい性格」で接することが多くなります。

逆に自信過剰な人ほど、相手を見下して対応する傾向が強く見られるため、この点では大きな得点となります。

優しい性格の男性に惹かれる女性は非常に多いため、ブサイクな男という印象さえも、この場合には愛すべきその人の特徴として捉えられるのです。

ブサイクでもモテる男の特徴2:誠実

ブサイクでも誠実な心の持ち主であれば、その人は間違いなくモテる類に含まれる男性でしょう。

誠実な心を持ち続けるというのは、その後、交際した場合でも非常に大きなプラスになるため、女性にとっては大きな魅力の1つとして受け入れられます。

このように、心のあり方・性格の持ち方などによってその器量に関係なく好かれる場面は非常に多いため、まずは自分の性格の見直しから始めてみるのも良いでしょう。

ブサイクでもモテる男の特徴3:トークが面白い

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個|モテる秘訣を知ろう!【診断あり】

多くの女性に人気があるのが、この「トークが面白い」といった傾向に代表される、一緒に居て楽しい男性です。

自分のそばにずっといる相手が、常に自分を楽しませてくれる・心を弾ませてくれる男性というのは、女性にとって大きな存在になります。

女性はちょっとしたことで悩みやすく、また心が寂しくなることが多いため、このように笑わせてくれたり楽しませてくれる男性に対しては、変わらない安心感を抱き、この先もずっと一緒にいたいと思うのです。

ブサイクでもモテる男の特徴4:仕事ができる

「男は見た目じゃない」というのを地で行く男性も、女性の好みにおいては非常に魅力的に映ります。デキる男といったイメージが先行する形になりますが、この場合は特に「男性の実力」に注目する上で、その人の才能や技術が評価されています。

ただし、デキるタイプの男性の場合でも、優しさや相手に対する配慮・気配りが無ければ長続きしないことが多いため、その点には十分留意する必要があるでしょう。

ブサイクでもモテる男の特徴5:おしゃれ

世の中のファッションリーダーと呼ばれる男性たちも、皆が皆、特に恰好いい男性・イケメン俳優のような男性ばかりではありません。中には「ダンディ」と称してゴツゴツした顔の男性や、脂ぎったタイプの男性でも、特定のファッションで様になっていることがあります。

この場合に共通して言えることは、常に身綺麗にした上で、自分の個性に見合ったファッションに配慮するという点。「多くの男性の中でも目立つ存在」としてそのセンスが買われる形でのモテ方なのでしょう。

ブサイクでもモテる男の特徴6:鍛えている

これも女性にとっては「ないものねだり」的観点からの好印象。

女性はそもそも男性とは真逆の柔らかい体質・性質を持っています。自分とは違った筋肉質の男性を見ると本能的に魅力を感じるのです。これは男性が「女性に魅力を感じる場合」を想定してもわかりやすいでしょう。

自分にない身体的特徴などがそのまま魅力になりやすく、それが自然と好印象に繋がります。またいざと言う時に自分を守ってくれる安心感も大きな魅力です。

ブサイクでもモテる男の特徴7:カッコつけない

これはナチュラルな姿勢で付き合えることの安心感が魅力になっています。

恰好ばかり付ける男性というのは「器量が小さい男」として見られやすく、女性が自分のすべてを預ける相手としては印象が不足してしまいます。

恰好を付けるというのは、自分の恰好悪さを隠すための行動であり、その恰好悪さはたとえば自分の欠点・性格の悪さ・落ち度・よくない趣味などが当てはまり、総じて「嘘をつきながら相手と交際する」という姿勢になります。それでは安心感は芽生えません。

ブサイクでもモテる男の特徴8:安心する

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個|モテる秘訣を知ろう!【診断あり】

これは女性にとって、非常に大きなポイントになります。一緒に居て安心できる男性というのは、そのまま「結婚できるタイプ」に繋がり、継続して交際できるということです。

多くの女性は「継続的に交際できる相手を求めていること」ので、安心できる相手であればまずそのハードルを越えた存在の男性になれます。

ブサイクでもモテる男の特徴9:気が利く

気が利く、機転が利く、細かな配慮ができるというのは、女性が男性を見る場合の重要ポイントです。

少しでも気が利く性格であれば、その後の交際においても自分を大事にしてくれる可能性が見られます。これらを求める女性の姿勢は結婚後においても継続し、女性にとってはこれも安心できる要素として受け入れられます。

ブサイクでもモテる男の特徴10:浮気の心配がない

ブサイクであれば自分の容姿に自信がないため、おそらく浮気の心配もないだろうと安心する女性も、世の中には多く見られます。

これは男性の場合でも同じでしょうが、器量があまり良すぎる相手と交際した場合、その相手には常に異性の影がつきまとう気がして安心できず、それだけで不要な疑惑が湧いてしまうことも多々あります。

ブサイクでも見た目をよくする7つの方法

さてここからは、ブサイクでもどのようにすれば見た目を良くできるか、またその方法とあり方へのアプローチについてご紹介していきます。

ブサイクというのは、得てして「手入れをしていないからそうなっている」という場合が多く、その方法の模索が重要です。

少し考え方を変えて工夫するだけで、以前からは考えられないほどのファッショナブルなスタイルができあがったり、また自分でないような印象を与えることができたりと、革新的に変わる可能性もあります。

ブサイクでも見た目をよくする方法1:清潔感を保つ

清潔感を保つことは、どの男性にとっても大切なことで、これはほぼすべての女性にとっても重要なポイントとなるでしょう。

清潔感がなければ、それだけで女性に本能的に敬遠されてしまうことがあるので、これはもっとも初歩的な方法になります。

お風呂には毎日入ること、身だしなみは常にきちんとしておくこと、マナーを守ること、行動のあり方に品を持たせることなど、方法はいくらでもあります。

ブサイクでも見た目をよくする方法2:スキンケア

ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個|モテる秘訣を知ろう!【診断あり】

最低限でのスキンケアでかまいませんが、あまりに肌が荒れていたり、汚いままにしていたり、お風呂に何日も入らなかったり、また垢が溜まっていたりする状態では、やはり女性は本能的に敬遠します。

男性の場合、スキンケアというのは女性ほど手入れする必要はなく、ただ毎日の洗顔や入浴、衣類の取り換えなどで十分間に合います。特に皮脂分泌が多い体質の人は、これらの点に注意しましょう。

ブサイクでも見た目をよくする方法3:姿勢をよくする

歩く時や座っている時の姿勢、また会話している時の姿勢などをきちんとすることも大切です。猫背になっていたり、自信なさげに体を丸めていたり、あまりに横柄な雰囲気になっていたりする場合、やはりあまり好印象は与えられません。

姿勢が良い人というのはそれだけで上品な感じを相手に与え、普段の生活の質の高さをアピールできる重要なポイントになります。

ブサイクでも見た目をよくする方法4:髪型を変えてみる

これはいわゆるイメチェン効果になりますが、男性にとっても髪型というのはそのイメージを変える大きなポイントになります。

ヘアカタログやファッション雑誌などで髪型の研究をして「自分にあったヘアスタイル」を見つけることが大事です。

あまり派手にしたり地味系にしたりするのではなく、自分の印象をよくするためのスタイルを意識して、明るいイメージを持たせると良いでしょう。

ブサイクでも見た目をよくする方法5:笑顔でいる

笑顔というのは、否応なく相手の心に安心を与えてくれる強い武器になります。女性からも好印象を得られるポイントとなり、特にブサイクと言われるような男性でも常に笑顔でいる姿勢というのは、大きな効果に繋がるでしょう。

女性の「ブサイクな男性」を好むないものねだりの精神から、一緒に居て安心できるタイプの男性として受け入れられやすく、さらに自分が花を添える役として必要とされることを望むためです。

ブサイクでも見た目をよくする方法6:ファッションセンスを磨く

イメチェンやヘアスタイルを変えることの延長になりますが、常に自分に見合ったファッションをチェックしておくことで、個性的なスタイルを獲得できるようになります。

この個性的というポイントに魅力を感じる女性も多く、イケメン・ブサイク関係なく、常に「自分」をアピールしてくれることで、孤独感や不安が軽減される「安心させてくれる男性」に映る傾向が見られます。

ブサイクでも見た目をよくする方法7:見た目以外での自信をつける

女性が求める理想の男性像において、恰好のよさやファッションの卓越さを軽く圧倒するのが、性格の良さや上品な行動の持ち主、またいつでも自分を優しく包容してくれる男性像。

男性としてはそのような女性の期待に応えるべく、見た目ではなく中身の自信を付けることに専念し、まずは「一緒にいて楽しい」「一緒にいることで安心できる」と女性から言われるよう努力してみましょう。

ブサイク度診断でモテる秘訣を探ろう!

いかがでしたか? 今回は「ブサイクでも女性にモテる男の特徴10個とその秘訣」と題して、モテる秘訣や好かれやすい行動のあり方などについてご紹介しました。

ネット上でも「ブサイク度診断」などといった自分のモテ度を測定するチェック表がありますが、試しに一度はチェックしてみて、自分のモテ度・ブサイク度がどれくらいのものかを知るのもよいでしょう。

それによって「本当のモテる男」に生まれ変わるきっかけを得ることができ、そのためのヒントやお役立ち情報をインプットできます。10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。

1 / 10

酔った勢いで女性にちょっかいを出したことがある