恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?

2020/01/15

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?

1 / 10

話しかけてくる男性は、自分に気があると思う

皆さんこんにちは、今回は「イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?」と題して、「イタイ勘違い女の行動や特徴」についての具体例をはじめ、その際に気になるイタイ勘違い女のポイント・診断などをご紹介していきます。ぜひご参考下さい。

勘違い女の共通点5つ

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?【診断あり】

男性に嫌われやすい勘違い女の共通点には主に、「自分が一番」という確固たる自信を持っている女性をはじめ、極端なナルシストを気取っているような女性の典型が見られます。

何事につけても自分が注目されているという自信は、身を亡ぼす元凶となるでしょう。このような「自分だけが一番」という女性はけっこう多く見られるもので、これは男性にも見られる傾向にあり、両者とも嫌われる典型的なタイプになるでしょう。

勘違い女の共通点1:自分大好きナルシスト

自分が極端に注目されていると勘違いする女性に対して男性は、多くの場合に嫌ってしまう典型的なタイプに見て取れてしまいます。自分が一番とする理由やその背景には、「男性は自分を好きになって当然」という傲慢も隠れています。

傲慢な女性・強欲な女性も含めて見られるこのナルシストの女性には、やはりとっつきにくい対象として敬遠される性格的要素が多分に見られやすく、恋愛対象には向かないタイプとなるでしょう。

勘違い女の共通点2:超ポジティブ思考

この場合の「超ポジティブ思考」というのは、自分が嫌われているのにそれをプラス思考で片づけ、それでも自分が好かれていると勘違いしてしまうタイプの女性・その考え方を指しています。

何を言っても自分の都合の良い解釈しかしない女性というのは、やはり多くの男性にとって鬱陶しいタイプの女性につながりやすく、その点でも恋愛の対象にはほとんどならないでしょう。

勘違い女の共通点3:根拠のない自信がある

この「根拠のない自信がある」という女性の性格的傾向にも、先述の「超ポジティブ思考」や「自分大好きナルシスト」の性格が見え隠れしています。

「いま自分と付き合ったら確実にあなたを幸せにできる」などの自信を持ってみたり、あるいは「あの人は絶対に私を好きになってくれる」などの自分にとって都合のいい解釈だけに頼ったりしてしまう行動が、すでに根拠のない自信を身に付けています。

勘違い女の共通点4:異性の友達が多い

「私、男友達多いから」とどんな場面でも多弁する女性というのは、男性にとっても女性にとっても、典型的な勘違いタイプの女性に見られやすくなる傾向にあります。そう言うことによって自分の価値を高めようとする性格が丸わかりであり、その点でも敬遠されます。

自意識過剰な性向・思想の持ち方がこの場合は非常に強く表れており、「自分が一番」とするナルシストの局面も場合によっては強く見られてしまいます。

勘違い女の共通点5:自慢話が多い

これは非常に多くの女性に見られやすくなりますが、自慢話が多い女性というのは「自分を褒めてもらいたい」という自意識が極端に出ている証拠となり、とにかくどんな場合でも「自分は正しい」と相手に認めさせる典型的な例に認められます。

このような心理面を背景にする形で、自慢することで自分の立場を常に高く掲げておき、相手に自分の存在が高嶺の花的存在に見せようとするずるい傾向も見え隠れします。

勘違い女の行動や特徴10選

さてここからは、勘違い女の行動の特徴をわかりやすく見る上で、どんな場合にその特徴が見られ、またその特徴を引き出している原因について検証していきましょう。

勘違い女の特徴には比較的「共通している部分」がかなり多く見られるもので、その特徴や傾向を1つずつ検証していくことによって、なぜその女性がそのような傾向に陥っているのかが一目でわかるようになるでしょう。

勘違い女の行動や特徴1:遠回しにモテアピール

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?【診断あり】

何でも自分に注目させることによってそれなりの満足感を覚え、それによって自分の立場が常に誰よりも高い位置にあると勘違いしている女性のタイプです。

このような心理は、過去に不条理な理由で自分が貶められた経験があることが多く、それによって自分の行動面を相手に認めさせたい一心による言動になります。

勘違い女の行動や特徴2:聞いてもないのに告白された人数を言う

この特徴も「遠回しにモテアピールするタイプの女性」に近い傾向に見られます。とにかく自分がどれだけ人気があるかという点をアピールすることによって、自分の存在価値が誰よりも高いことを執拗に訴えかける行動に他なりません。

また、そうすることによって、自分の満足感だけを高めようとする行動に映りやすく、男性にとっては非常に鬱陶しいタイプの女性に映ります。また女性にとっても敬遠するタイプの女性として見られます。

勘違い女の行動や特徴3:過去のモテ期を自慢する

これまでの自分の華やかさを相手に訴えることで、現在のモテなくなった自分を遠回しに認めながら、それでもモテたい気持ちを全面的に引き出している女性の典型例に見られます。

このような過去のモテ期アピールをすることによって、現在の自分の落ちぶれた状態を忘れることと、さらに誰よりもモテていた自分のアピールを周囲に認めさせることで、またモテていた頃の自分に返り咲こうとする姿勢が表れています。

勘違い女の行動や特徴4:他人の恋愛に口出ししたがる

この場合の心理には、「自分はモテるからあなたにもその方法を伝授してあげる」というややおせっかいな性向が見られる上で、やはり相手を自分よりも下位に置いて見ている、自分の立場を引き上げた行動の典型例に認められるでしょう。

これはとりわけ女性だけに限らず、同じような勘違いした男性にもよく見られる傾向であり、他人の恋愛だから自由な発言ができ、多少なりとも無責任なことも言えるという点が、その衝動にさらに火をつけています。

勘違い女の行動や特徴5:ボディタッチすることの意味を間違えている

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?【診断あり】

ちょっとでも自分の体に触れた男性がいれば、その男性に対して「あの人は私のことを狙っている」「私を本気で好きになっている」などと、この場合も根拠のない勘違いした気持ちに占領されるタイプの女性になります。

この場合は2パターンの典型が見られ、1つ目は過去にそうしたボディタッチによって嫌な想いをした場合、2つ目は文字どおりにナルシストの気質によって勘違いしているだけの場合があり、一概に非難される典型にはなりません。

勘違い女の行動や特徴6:自分に優しくする男は自分に好意があると解釈

これは前向きかつ純粋な勘違いも含むため、この場合も一概に勘違い女としてのレッテルを貼ることは間違いになります。しかし、勘違い女によるこうした言動の場合には、このような言動が連続的に見られる特徴があるため、一目でわかることが多いでしょう。

1度や2度程度のこうした言動の場合は、男性・女性ともに笑って許せるパターンになりますが、いつもこのような勘違いしたような言動になっていくと、やや普通ではない性格が見え隠れしてしまいます。

勘違い女の行動や特徴7:マウンティングする

マウンティングというのはいわゆる「馬乗りになること」を指しますが、この場合は軽いボディタッチのことを含め、いつも簡単に男性の膝に乗ったり、腕の上にお尻を置いたりする女性の特徴を指しています。

この場合もボディタッチをすることによって、その相手の男性が「自分の魅力に落ちた」と勘違いする女性の典型例となり、これは極端に嫌われるタイプの女性に映ることもあります。

勘違い女の行動や特徴8:男友達の多さをSNSで無駄にアピる

これも非常に多く見られる勘違い女の特徴にですが、「自分にはこれだけ多くのファンがいる」的なアピールを、最も手っ取り早く示せるSNSなどを使って訴える行動です。

このように自分の存在価値をSNSという見えないアイテムを使ってPRすることで、相手から何らかの信望の目や、あこがれの気持ちといった報酬を得ようとする行動になります。

勘違い女の行動や特徴9:心配してほしさからの「今日も寝てない」

相手から必要以上に心配されることによって、いつも自分がその相手に守られてる感を持ちたい女性の行動例になります。こうした女性の行動は、1度や2度くらいなら男性も好んでフォローしますが、これがまた何度も連続でされると鬱陶しいタイプになり代わります。

この場合も限度・節度を保つことが大切ですが、勘違い女の場合はこのような言動に歯止めを付けずに毎回してくることが多いため、それだけで相手することにも疲れてしまいます。

勘違い女の行動や特徴10:加工した自撮りだらけのSNS

これも最近ではよく見られる例ですが、自撮りした自分の顔やファッション・スタイルをさらに美化して見せ、相手からの好評を得ようとする行動になります。

その心理には、そうすることで「自分が本当は可愛い」「これだけの美を持っている」と信じさせる傾向が強く見られ、女性が持ちやすい美への追究をさらにアピールできる一石二鳥の典型例になります。このような魂胆は、多くの男性によってすぐ見抜かれます。

勘違い女にならないように心掛けること6つ

さてここからは、先述でご紹介したような勘違い女の典型例から脱出する方法として、そのために日常から心がけるべきポイントを6つの形でご紹介していきます。勘違い女にならない方法は簡単で、それを踏まえて持続させることができればOKでしょう。

勘違い女になってしまう多くの例では、知らない間にその行動が習慣付いていることに見られやすく、その習慣を早めになくしておくことが重要になります。

心掛けること1:自分中心にならない

まず、どんな場合においても自分勝手な行動・自己中心的な考え方をしないことが大切です。この習慣を身に付けておくことによって、相手の気持ちをきちんと配慮できるスキルが身に付き、それによって自分が取るべき行動にも自然な形で歯止めを利かすことができます。

自分中心な行動はどうしても相手にとって敬遠され、嫌われる対象となるので、これは男性・女性との交際において必ず注意することが大切です。

心掛けること2:相手の話を聞く

勘違い女によく見られる性格的傾向としてあるのが、機関銃のように自己主張する・しゃべりまくるという特徴があります。相手の話より自分の話を率先してしまい、相手が話す番になると、急にあくびをしたり、興味がない素振りをしたりすることもよく見られます。

このようなタイプの女性は確実に男性からも女性からも嫌われる対象になり、勘違い女と言うよりも、人間としてのマナーが備わっていないイタイタイプの女性に見られるでしょう。この傾向・習慣はできるだけ早めに直しておくことが肝心です。

心掛けること3:すべての男性を恋愛対象にしない

「誰でもいい」といった感情のあり方で男性との交流を続けた場合、やはりイタイ女・勘違い女のレッテルを貼られることが多くなります。誰でもいい的な態度をもって交流する場合には、やはりその女性の態度に「魅力のアピール」が常に光ることになります。

このようなタイプの女性には、たとえ交際してもすぐに別の男性にくっ付いていくだろうという不安定な傾向も見られるため、真面目に付き合おうとする男性は非常に少なくなります。

心掛けること4:何でもかんでも鵜呑みにしない

イタイ勘違い女の行動や特徴10選。もしかしてあなたも勘違い女?【診断あり】

言われたことをすぐ鵜呑みにするタイプの女性というのは、一見、可愛いらしいタイプの女性に見られがちです。しかし、その度合いが過ぎることによって、やはり「何でもかんでも信じ込んでしまうタイプの女性」に見られ、この場合も安心が見られないことがあります。

特に自分が良く言われていることを鵜呑みにし、それを信じ込んで「自分が一番だ」というアピールを続けることは、ナルシストの典型例と同じになってしまうため避けましょう。

心掛けること5:謙虚な気持ちを持つ

人間付き合いにおいて謙虚な気持ち・姿勢を持つことはかなり重要なことです。また謙虚な姿勢でいることは、その女性らしさをさらに引き上げるきっかけにもなります。

本当に多くの男性からモテたいと希望する際には、まずこのような姿勢を常に心がけておきましょう。謙虚な姿勢を持つというのは、自己主張を少な目にして、常に相手の気持ちに配慮できるタイプの女性に映ります。

このような女性を心から好む男性は非常に多く、すぐに人気者になることができるでしょう。

勘違い女から本気で愛される女になろう

今回は「イタイ勘違い女の行動や特徴」についての具体例をはじめ、その際に気になるイタイ勘違い女のポイント・診断などをご紹介しました。

イタイ勘違い女のタイプには、今回ご紹介したように、「相手のことを考えない女性」「自分のことだけをアピールする女性」が非常に多く見られます。

自己主張をやめ、いつでも自分が正しいアピールをするよりも、本気で愛される女になれる訓練をしましょう。10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。