恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

2020/02/03

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

1 / 10

結婚は愛よりもお金だ

どうすれば幸せな結婚生活を手に入れられるのでしょうか?

この記事では、あなたを幸せにしてくれる理想の結婚相手を選ぶポイントや注意点についてご紹介しています。好きという感情だけで決めるのではなく、冷静な目で相手を吟味しましょう。

理想の結婚相手の選び方とは?

「結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

近年では3組に1組のカップルが離婚すると言われていますが、「結婚するなら離婚せずに一生相手と添い遂げたい」と願う女性のほうが多いはずです。

しかし、そうは言っても理想の結婚相手を選ぶのはなかなか難しいことだと言えるでしょう。自分にとってベストな結婚相手を選ぶためには、付き合っている男性が理想のパートナーかどうかを診断することが大切です。

この記事では理想の結婚相手の診断項目について徹底解説しているので、ぜひご覧ください。

理想の結婚相手を診断するポイント12選

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

「恋は盲目」と言いますが、恋愛にのめり込んでいると本当は結婚相手としてふさわしくない相手を一生のパートナーとして間違って選んでしまうこともあります。

そのような失敗をしないためにも、付き合っている男性について理想の結婚相手かどうかを診断することが必要だと言えるでしょう。

ここからは理想の結婚相手かどうかを診断するポイントをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

理想の結婚相手を診断するポイント1:優しさがある

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

理想の結婚相手かどうかを見極めるポイントとしてまず挙げられるのが、優しい性格をしているということです。

自分にとって利益のある人だけではなく、全く利益がない人や無関係の人に対しても思いやりを持って接することができるかどうかをよくチェックしてみてください。他者への優しさや思いやりがなければ、結婚生活は続きません。

理想の結婚相手を診断するポイント2:ポジティブ思考

前向きな性格をしているかどうかという点も、理想の結婚相手を見極めるポイントのひとつとして挙げられるでしょう。

結婚をするということは苦楽をともにするということです。

楽しいことばかりではなく、辛いことや悲しいことにもたくさん遭遇することでしょう。そんな時にポジティブ思考の人であれば、人生を楽しみながら困難をともに乗り越えることができます。

理想の結婚相手を診断するポイント3:明るくて笑顔が絶えない

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

理想の結婚相手を診断するポイントのひとつとして、明るい性格をしていて一緒にいると笑顔になれるということも挙げられます。

一生をともにする結婚相手だからこそ、陰気で根暗な性格の人だと嫌ですよね。逆に言えば、明るく前向きな性格をしていて、その人といるだけで自然と笑顔になれるならばきっと幸せな夫婦生活を送れるでしょう。

理想の結婚相手を診断するポイント4:すぐに感情的にならない

すぐに怒ったり泣いたりしないというのも、理想の結婚相手かどうかを診断する際にチェックしたいポイントです。

ちょっとしたことですぐに感情的になったり取り乱す人は、総じて幼稚な性格をしています。反対に、自分の感情を上手にコントロールできて理性的に振る舞える人は精神的に大人であり、一生をともにする相手としてベストだと言えるでしょう。

理想の結婚相手を診断するポイント5:散財しない金銭感覚がある

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?理想の結婚相手を診断するための基準としてチェックしたいのが、健全な金銭感覚を持っているかどうかという点です。

結婚するということは家計をともにするということであり、たとえ財布は別々であったとしても、相手が浪費家であればこちらにも負担がかかってしまいます。

だからこそ、恋人のお金の使い方を普段からさりげなくチェックしておき、散財せずに貯金をできているかどうかを確かめましょう。

理想の結婚相手を診断するポイント6:相手が傷つく嘘をつかない

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

相手を傷つけないためにつく嘘をつくのならばまだしも、相手が傷つくような嘘をついてしまうのは結婚相手としてふさわしくない証拠です。

優しい嘘でない限り、ほとんどの嘘は人を傷つけて信頼関係を破壊します。何より、相手を騙すような狡猾な嘘をつく人は人間性が信用できないと言えるでしょう。

嘘をつかず誠実でいてくれることこそが、理想の結婚相手に必要不可欠な条件です。

理想の結婚相手を診断するポイント7:暴力的ではない

理想の結婚相手を診断するポイントとしてご紹介したいのが、どんなに感情的になっても暴力をふるわないという点です。たとえこちらに非があって怒らせてしまったとしても、暴力的な手段に訴えるような相手を結婚相手に選んではいけません。

物理的な暴力だけでなく精神的な暴力もNGです。いかなる時も暴力をふるわず、言葉で冷静に話し合いができる人を選びましょう。

理想の結婚相手を診断するポイント8:礼儀正しい

マナーがよく礼儀正しいというのも、理想の結婚相手を選ぶためにチェックしたいポイントのひとつです。

どんなにお金持ちで社会的な地位がある人でも、常識がなく礼儀知らずの人物を結婚相手に選んでしまうと、その粗雑な振る舞いが徐々に気になり始めてストレスが溜まることでしょう。

何より子供を授かった場合、礼儀を知らない人がちゃんとした親になれるわけがないからです。

理想の結婚相手を診断するポイント9:家事や料理が得意

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

理想の結婚相手かどうかを診断するためのポイントとして、家事や料理が得意かどうかをチェックしてみましょう。

男性であれ女性であれ、結婚するからには最低限の生活力がなければストレスが溜まってしまいます。

実家から出たことが一度もなく、掃除も料理も全て実家の母親にしてもらっているという人は結婚相手としてあまりおすすめできません。

理想の結婚相手を診断するポイント10:自分の苦手分野に精通している

自分が苦手なことをきちんと理解できているというのも、理想の結婚相手を診断する項目として挙げられるでしょう。

優れた人格を持っている人は、自分を客観的に俯瞰することができています。だからこそ、人と比べて自分は何が得意で何が不得意かをきちんと理解しているのです。

このように自分を客観視できる人は総じて精神的に成熟しているため、結婚相手として理想的でしょう。

理想の結婚相手を診断するポイント11:友達の様にフランクな関係で付き合える

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

理想の結婚相手を診断するポイントのひとつとしてご紹介したいのが、親友のような感覚で付き合えるということです。

胸を焦がすような情熱的で危険な恋を楽しむのもよいものですが、結婚生活を送る上では危険な魅力の持ち主よりも、まるで友達のようにフランクに付き合えて何でもお互いに話せる関係を築ける人を選んだほうがよいでしょう。

理想の結婚相手を診断するポイント12:ウワキをしない

当たり前ではありますが、決してウワキをしないというのも理想の結婚相手を診断する際の重要なポイントです。どんな理由があっても、ウワキをすることは許されません。

ウワキをするということは大きな裏切りであり、二人の間の信頼関係を破壊し、相手をひどく傷つける行為だからです。

「一回だけのウワキだから」と許してしまうのではなく、ウワキをせずあなたのことを一途に愛してくれる誠実な人をパートナーに選びましょう。

後悔しない結婚相手を選ぶために気を付けること4選

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

「あばたもえくぼ」ということわざがあるように、恋をしていると理性を失ってしまい、相手の欠点をつい見過ごしてしまいがちです。

正常な判断を失って勢いで結婚相手を選んでしまった結果、相手が不誠実であったことがわかり「こんな人と結婚しなければよかった」と後悔することもあります。

そこでここからは、結婚相手選びで後悔しないためのコツについてチェックしておきましょう。

後悔しない結婚相手を選ぶために気を付けること1:好きという感情だけで決めない

結婚相手選びで後悔しないためのポイントとしてまず挙げられるのが、「好き」という感情だけで相手を選ばないということです。

もちろん、愛情がなければ結婚しても意味がありません。ですが、「好き」という感情は良くも悪くも一時のものであり、時間が経てば冷めてしまうものでもあります。

燃え上がるような恋愛感情が落ち着いた時でも、相手のことを異性としてだけでなく人として「好き」でいられるように、相手の人間性を重視すべきです。

後悔しない結婚相手を選ぶために気を付けること2:必ず言葉で伝える

結婚相手選び方診断! あなたの選択、間違ってない?

「言わなくても察してほしい」という考えは捨て、相手にわかってほしいことは必ず言葉で伝えるというのも、結婚相手選びで失敗しないためのポイントです。

「何もいわずともわかってほしい」というのは、傲慢な考えだと言えるかもしれません。言わなければ伝わらないこともあります。相手との誤解やすれ違いを避けるために、大切なことはきちんと言葉にして伝えましょう。

後悔しない結婚相手を選ぶために気を付けること3:親と仲良くできるかを見極める

後悔しない結婚相手選びのためには、両親と仲良くやってくれそうかどうかもきちんと見極める必要があるでしょう。

結婚するということは、多かれ少なかれお互いの家や家族が関わることでもあります。だからこそ、自分のことだけではなく自分の両親や家族のことも大切にしてくれる人を結婚相手として選べば、きっと幸せになれるでしょう。

後悔しない結婚相手を選ぶために気を付けること4:相手に望むだけではなく自分も変わる

恋人に「こうしてほしい」「この部分を改善してほしい」と要求するばかりではなく、自分も相手のために変わるように努力することも大切です。

あなたが変われば、きっと相手も変わってくれるはずです。相手にばかり求めるのではなく、自分が相手のために何ができるのかを考えてみましょう。

なお、あなたが変わっても相手が変わってくれないのならば、その人はあなたのことを大切にしておらず、不誠実だと判断できます。

理想の結婚相手選び方診断をしてみよう!

今回は理想の結婚相手の選び方や、後悔しないために注意したいポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

不幸せな結婚生活を送るくらいならば離婚したほうがよいですが、できるならば離婚せずに一生相手と添い遂げたいものですよね。

素敵な結婚生活を実現するためにも、結婚相手選びは慎重に行いましょう。10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。