恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

ポジティブ or ネガティブ診断! あなたはどっち?

2017/12/09

ポジティブ or ネガティブ診断! あなたはどっち?

恋人が居ても友達が居ても、仕事をしていても日々何かを考えて行動しなければいけません。それは男性も女性も同じですよね。ポジティブに生きられるだけで辛いことや悲しいこともヒョイと乗り越えられてしまうものです。とは言っても、何事にも前向きに考えられる人ばかりではありません。

あなたはどっちでしょうか? 診断してみましょう♪

 

いつでも明るい! ポジティブなあなたは……

ネガティブさは0と言っても過言ではありません。あなたのポジティブ思考は周りに良い影響を与えていきます。笑顔で何事にも前向きな人が居るだけでその場の雰囲気がとても良くなります。ギスギスした空気も流れなくなりますし、職場や友人関係、恋人同士でも楽しい時間が過ごせることでしょう。これからもそんな素敵なポジティブさを持って過ごしてくださいね。

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


いつでも前向きな太陽のような人です

いつでも前向きな太陽のような人です

あなたはポジティブな人です♪ ネガティブさは0と言っても過言ではありません。ただ1つご忠告すると、ネガティブな思考が全て悪いわけではありませんが、多少の謙遜や謙虚は日本人として大事な心です。ポジティブすぎて周りの人々に迷惑をかけないように過ごしましょう。ですが、あなたのポジティブな性格は周りに良い影響を与えていきます。笑顔で何事にも前向きな人が居るだけでその場の雰囲気がとても良くなります。ギスギスした空気も流れなくなりますし、職場や友人関係、恋人同士でも楽しい時間が過ごせることでしょう。これからもそんな素敵なポジティブさを持って過ごしてくださいね。


あなたのポジティブ思考は周りを元気にしています

あなたのポジティブ思考は周りを元気にしています

あなたは比較的ポジティブな方です。たま~に弱気になる時もありますが、基本的にはプラス思考のとても人間味のある素敵な人です。あなたの明るさは周りを笑顔にし元気づけてくれます。グループの中に1人でもポジティブな人がいればなんだか元気になります。また、ネガティブな思考も、周りの状況を良く判断し協調性に優れ人の事をよく見ているので、その場の空気を安定した空気に変えてくれます。どちらもすごく人にとって重要な思考です。とってもポジティブな人や、とってもネガティブな人よりも1番大変なのはあなただと思います。どちらの面も持っていることで周りとの協調性があるからです。もう少し気を抜いて過ごして、自分の意見を言ったりしてもいいでしょう。周りの意見に合わせることも大事なことですが、自分の意見をしっかり言うことも同じだけ大事ですよ。


考えすぎてしまうこともあるのでは……?

考えすぎてしまうこともあるのでは……?

あなたは少しネガティブ思考が多めです。日々ネガティブな思考で考えてはいませんか? ネガティブな思考は全て悪いわけではありませんが、このままどんどんネガティブ思考がひどくなってしまうと心の病気にかかってしまったり、気持ちの上下が激しくなってしまうかもしれません。相手の事をよく考えて行動してみましょう。返信や態度が悪くても忙しかったり、気分が悪かっただけかもしれません。全てがあなたのせいとは限りませんよね。自分の悪いところを真っ先に考えずに、相手の状況や気持ちを理解してあげたほうが自分も安心しますよ。ネガティブ思考の方は、無理して意識しないとなかなか変わっていきません。ネガティブな事を考えてしまったらノートにメモして、その書いたネガティブ思考に線を引き、その後にポジティブ思考を書きます。そうすることでだんだん自分の頭の中でもネガティブ思考に線を引き、ポジティブ思考に変えることが出来ます。騙されたと思ってやってみてください。


周りの意見を気にして、疲れてはいませんか?

周りの意見を気にして、疲れてはいませんか?

あなたはネガティブ思考の方が多い方です。普段の思考がネガティブ思考じゃないですか? ネガティブな人は周りを全て優先してしまったり、協調性が優れているが故に自分の意見を言えなかったりしてしまいます。ネガティブな思考でずっと過ごしているとそのうち体調を崩してしまったり、ネガティブな思考が止まらなくなってしまいます。そうなるとなかなか治すことが難しくなります。なので、今気付いたところで治していきましょう。全て自分が悪いのではなく、相手の状況や心が少し居心地悪かっただけかも知れません。相手の状況を良く判断して考えましょう。また、考える時間を少なくするのも1つの手です。自分の趣味に対して没頭する時間を作りましょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

73いいね!

14うーん…