恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

母性本能診断! 母性本能が強い人と弱い人の特徴5つを紹介。

2020/01/21

母性本能診断! 母性本能が強い人と弱い人の特徴5つを紹介。

1 / 10

今までの恋愛は尽くされるよりも尽くすほうが多かった

皆さんこんにちは、今回は「母性本能診断! 母性本能が強い人と弱い人の特徴5つを紹介。」と題して、「母性本能診断サイトとその例」についての詳細情報をはじめ、その際に気になる失敗しない母性本能が強い人と弱い人の特徴を5選の形でご紹介します。ぜひご参考下さい。

母性本能とは?

母性本能診断サイト。母性本能が強い人と弱い人の特徴5つ!

母性本能というのは女性に本来備わった性質・本能・特徴のことを指し、基本的には男性に備わっていない女性特有の実力となります。

これは人間だけを指さず、すべての動物においても同じく言えるもので、雌が雄に対して持つ女性的な能力を指しても言われ、また子供を守ろうとする性質・その力の強さなどについても「母性本能によるワザ」という形で使われます。

母性本能が強い人の特徴5つ

さてここからは、母性本能が特に強い人の特徴にはどんなものがあるか、またどのような行動パターンが見られるかについて具体的に検証していきましょう。

母性本能は医学的に見る場合、男性・女性の両方に与えられている共通性を秘める本能とも言われ、その本能が示す割合が強い(多い)ほうに女性特有の本能・生態が見られるともされています。

母性本能が強い人の特徴1:相手の感情に敏感

母性本能が強い人の特徴としてかなり多くあげられるのが、この「相手がどんなふうに想っているか・感じているか」という心の機微に対する鈍感性です。

この場合、決して相手を無視したり、馬鹿にしたりする上で鈍感になるのではなく、言えば天然的に気付くことができない・配慮することが苦手である性質を指しています。

母性本能が強い人の特徴2:頼られると放っておけない

母性本能が強い人というのは、まるで母親が子供を愛する・世話するかのごとく、誰に対してでもその世話焼きの部分が出てきてしまいます。

この点では感情的に行動するという部分や、やや自己中心的な行動に偏ってしまうこともありますが、すべてはその相手を大事に想っての行動となるため、特に頼られた場合には、その本能が率先して出てしまうのは仕方がないことになるでしょう。

母性本能が強い人の特徴3:先回りして世話を焼く

これは先述の延長で言える特徴になりますが、母性本能が強い人は特定の相手のことを親身になって世話を焼こうとするため、あらゆる場面を想定しながらその人の世話を焼こうとしてくれます。

これも母親が子供の世話をするのに相当する特徴となり、ややおせっかいな部分も含まれますが、場合によっては非常にありがたい特徴としても映るものでしょう。

母性本能が強い人の特徴4:情に厚く涙もろい

母性そのものが子供を愛し、その相手のことを自分の分身のように見定めるため、たとえば他人の不幸も自分の事柄のように受け止めてしまいます。

これも女性特有に見られる大きな特徴として見られ、やはり感情的に振る舞うこと・心の付き合いを大事にする女性ならではの性質・特徴が活き活きしている場面の行動となるでしょう。

母性本能が強い人の特徴5:アメとムチの使い方が上手

母性本能が強い人というのは基本的に、すべての他人に対しても「自分の子供」を見るような感覚で見てしまいます。

その上で、その相手がどのように接すれば真っ当に成長するか・誰からでも好かれるように振る舞えるか、といったことを真剣になって考える習性が付くため、このようなアメとムチの使い方が自然と卓越してしまう傾向も見られることになります。

母性本能が弱い人の特徴5つ

母性本能診断サイト。母性本能が強い人と弱い人の特徴5つ!

さてここからは、先述とは逆に「母性本能が弱い人の特徴」を順折りに検証していきましょう。

母性本能が弱い人の特徴を見る場合は、先述の「母性本能が強い人の特徴」を逆に見ればよいだけで、母性感覚が従来乏しい人・子供と接するのが苦手な人・家庭環境によってそのような性質を持ってしまった人などに当てられる特徴となるでしょう。

母性本能が弱い人の特徴1:人に合わせるのが嫌い

母性本能が弱い人の特徴に強く見られるのは、まず「孤独でいることが多い」という点で、これによって他人と接すること・合せること・同調することがとても苦手なタイプの人が多く見られます。

基本的に自分の人生を誰にも頼らず、また誰からも頼られずに生きて行こうとするタイプに見られやすく、その上で何事も自力で済ませてしまう性格の強さを持ち合わせています。

母性本能が弱い人の特徴2:空気は読まない

一般的に母性本能が弱い女性というのは、男性的な性格を強く持ち合わせているため、すべての行動において自己流を押し通してしまう傾向が強く見られます。

その点では「空気を読めないタイプの人」として敬遠されてしまう場合があり、やはり自己中心的な行動が誰に対しても出てしまうことにより、なかなかとっつきにくいタイプの人として評価されることが多くなるでしょう。

母性本能が弱い人の特徴3:「人は人」「自分は自分」と割り切れる

先述でも触れたように、母性本能が弱い人の特徴というのは「自力で何事も済ませようとするタイプの人」が多く、その上で孤独でいる人・他力本願を嫌う傾向・人から頼られることが苦手な人が実に多く見られます。

そうした傾向を持つ上で、他人と自分とをはっきり区別して分け、他人の世話をするなどはとんでもないことと割り切り、またその代わりに自分の世話をしてもらうことも極端に嫌う性質を持ち合せています。

母性本能が弱い人の特徴4:放置することが本人のため

母性本能が弱い人の口癖として、よく「放置することが本人のため」としてその人にほとんど関わらない傾向なども見られます。

しかしその行動の背景には、他人と関わりたくない・関わることで何か自分にとって不利な状況が生まれることを極端に恐れている気質・思惑もあり、なかなか素直な行動に移せないタイプの人も実は多く見られます。

母性本能が弱い人の特徴5:根は優しくここぞの時は頼りがいがある

母性本能が弱い人と言ってもやはり女性には変わりなく、本来、女性というのは男性よりも母性本能が強く出る傾向にあるため、ここぞという場面においてはきっちりその相手を守ろうとする行動に出ることが多いです。

この行動の背景にも「自分の子供を守ろうとする本能的行動」がしっかり根付いており、どんな状況においても子供だけは確実に守ろうとする、やはり女性特有の優しさ・頼りがいのようなものが底に秘められています。

母性本能をくすぐる男子の共通点4つ

母性本能診断サイト。母性本能が強い人と弱い人の特徴5つ!

さてここからは、男性の目から見る上で、母性本能をくすぐってしまうホットな傾向の共通点を確認していきましょう。

母性本能をくすぐるという言葉は実際に多くの場面で使われており、特にこの場合にピックアップされる男性のタイプとしては「情けない男性」「おっちょこちょいな男性」「朴訥なタイプ」「ややワイルドな男性」などとなるでしょう。

母性本能をくすぐる男子の共通点1:ギャップがある

まずこの「ギャップがあるタイプの男性」についてですが、この場合の「ギャップ」というのはもちろん女性視点から見た上でのギャップとなり、女性には確実にないタイプの性格・考え方・本能などを指して言います。

これはほぼすべての男性に見られる性格的傾向となり、女性ではない男性の性格・思惑・存在感をアピールされることから、このような自分のタイプとはまったく違った性向を持つ男性に女性は母性本能をくすぐられます。

母性本能をくすぐる男子の共通点2:素直に言うことを聞く

次に「素直に何でも自分の言うことを聞いてくれる男性」のタイプですが、この場合は可愛い男性のイメージが連想される上で、まるで自分の子供に接しているかのような感覚で母性本能がくすぐられることになります。

基本的にこの場合の母性本能をくすぐるタイプには2パターンあり、まったく言うことを聞かないタイプの男性・素直に言うことを聞く男性が表裏の形で根付き、どちらも場合によって母性本能をくすぐってしまいます。

母性本能をくすぐる男子の共通点3:甘え上手

女性というのは基本的に、男性から甘えられると母性本能が自然に出てしまいます。しかしこの場合でも2パターンの女性のタイプが見られ、先述のように母性本能が弱いタイプの女性には逆効果となる可能性が大きいため、男性は注意しておきましょう。

自分を頼ってくれる男性に対して母性本能がくすぐられる理由は、やはり子供に対する気持ちが活性化されることに起因しており、可愛い男性のイメージが彷彿させられます。

母性本能をくすぐる男子の共通点4:年下・かわいらしさがある

年下の男性に対して女性は、ほぼ間違いなく母性本能をくすぐるタイプ・性格・存在感を見てしまいます。

これも自分の子供に対する感情の突出が原因しているパターンとなり、その上で少しでもその相手のために世話焼きたいという女性 (母性)特有の気持ちが騒いでしまうことに大きな理由があるでしょう。

母性本能度が診断できるおすすめサイト3選

母性本能診断サイト。母性本能が強い人と弱い人の特徴5つ!

さてここでは「母性本能度が診断できるおすすめサイト」をネットで簡単に検索できる点を踏まえ、その中から3つのサイトをピックアップしてご紹介しておきます。

「自分には果たして母性本能がどれくらいあるのか」と疑問に想う女性はけっこう多いもので、そんな時には簡単に調べられるサイトを活用し、自分の母性本能度を確認してみるのも一興となるでしょう。

母性本能度が診断できるおすすめサイト1:TRILL(トリル)

まずは母性本能度を診断できる有名サイト、「TRILL(トリル)」のご紹介です。このサイトでは質問形式で淡々と進めていくことができ、自分が持っている母性本能度を的確に確認することができます。

また他におすすめしてくれる関連記事・サイトの紹介もしてくれるため、自分と同じようなタイプの人がどれくらいいるか、また母性本能そのものがどのように世間で受け止められているかなども確認できるでしょう。

TRILL(トリル)

母性本能度が診断できるおすすめサイト2:恋学 街コンジャパン

次は「恋学街コンジャパン」のご紹介ですが、こちらは恋愛学の系統サイトとなるため、やや本格的な母性本能チェックが可能になるでしょう。

気になっている特定の相手がいる場合などに、自分の母性本能度をあらかじめチェックしておき、その母性本能をどのように受け止めておけば恋愛成就に結び付けられるか、などについてもアドバイスをしてくれます。

恋学 街コンジャパン

母性本能度が診断できるおすすめサイト3:SPIBRE母性本能度診断

次に「SPIBRE母性本能度診断」ですが、ここではアンケート・質問形式による診断チェックではなく、一般的な事例をもってそのタイプに当てはまる項目によって診断されます。

こちらのサイトは実に多角的な見地から母性本能チェックがなされる上で、さらに手っ取り早く診断できる実践向けのサイトでもあるため、非常に多くのユーザーが活用しています。

SPIBRE母性本能度診断

自分の母性本能を診断してみよう!

いかがでしたか、今回は「母性本能診断! 母性本能が強い人と弱い人の特徴5つを紹介。」と題して、「母性本能診断サイトとその例」についての詳細情報をはじめ、母性本能が強い人と弱い人の特徴をご紹介しました。

母性本能というのは女性が持ち合せる貴重な本能であり、男性にとっては自分にない魅力的な女性の力になります。恋学診断・母性本能チェックを簡単にやってみたい人は、ぜひ下記リンクを一度参照してみて下さい。