恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

気づかないうちに人の心を弄んでるかも? 人の心を弄ぶ人の特徴4つと人の心を弄ぶ人の心理3つを紹介!

2020/01/08

気づかないうちに人の心を弄んでるかも? 人の心を弄ぶ人の特徴4つと人の心を弄ぶ人の心理3つを紹介!

異性に振り回されず、いつも自分のペースで恋愛を楽しむ人っていますよね。こうした人は異性のハートをキャッチして、手のひらで転がすのが上手な小悪魔タイプとも言えます。

モテるタイプですが、人の心を弄ぶ危険な人だと思われているかもしれません。

弄ぶの意味

弄ぶは恋愛の場面で使われることもあります。弄ぶとは、「手に持って遊ぶ」、「いじくる」、「まじめに扱うべきものをおもちゃにする」などの意味があります。

そのため、恋愛で弄ぶという言葉を使うときには、「相手の心を掴んで遊ぶ」、「相手の恋愛感情をいじくる」、「真面目な恋愛感情をおもちゃのように扱う」などの意味で使われることがあります。

弄ぶとサイコパスの違い

相手の恋愛感情を弄ぶことは酷いことで、中には平気で嘘をついたり、相手を傷つけたりする人もいます。

このような酷いことをすることや、考え方をすることから、人を弄ぶ人のことをサイコパスと言う人がいます。

しかし、サイコパスは脳科学的に明らかに異常がある状態のこととされています。そのため、人の行動や考えなどのことを指す弄ぶとは意味が異なります。

人の心を弄ぶ男性の特徴4つ

良い人や、カッコ良い人だと思って好意を寄せてみると、実は酷い男性であったという経験をしたことのある女性もいます。

あとで冷静になって考えると、自分の判断が甘かったと反省するのですが、好意を寄せている最中は周囲が見えなくなり、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。

その冷静な判断ができない状況を良いことに、心を弄ぼうとする男性に引っかからないためにも、人の心を弄ぶタイプの男性の特徴は事前に把握しておくようにしましょう。

人の心を弄ぶ男性の特徴1:ナルシスト

ナルシストは自分に強い自信を持っています。そのため、求める女性像も高くなりがちです。

もし、このようなタイプの人に好意を寄せてしまうと、自分に合わせるようにあれこれと要求を投げてくることがあります。

また、頑張って男性の言うことに合わせたとしても、付き合ってもらえないということもあります。

ナルシストは自分の言うことを聞いてくれる女性がいて、自分はそれだけ優れていると優越感に浸りたいだけのこともあるので注意しましょう。

人の心を弄ぶ男性の特徴2:利己主義

他人に迷惑をかけてでも、自分が得をすれば良いと考えている相手にも注意しましょう。

このタイプの人は他人に迷惑をかけても何とも思わないことがあり、自分が得をするために他人にとって不利な要求を押し付けようとすることがあります。

また、恋愛感情や立場などをうまく利用して、相手が不利な要求とわかっていても、要求を飲まざるをえない状況にしたり、言葉巧みに相手が不利な状況になることを悟らせないようにするなどの賢い立ち回りをする人もいます。

人の心を弄ぶ男性の特徴3:社交性がある

社交性があることは良いことのように思えますが、人の心を弄ぶような人の中には、社交性があるように見せて、相手を油断させようとする人もいます。

社交性があると、その立ち振る舞いに信頼を獲得することができます。信頼を獲得すると、その信頼で許される範囲でいろいろな要求をしてきます。

酷い場合には、要求に応えると目的は達成したから信頼はもう必要ないと、関係を断ち切られてしまうこともあります。

人の心を弄ぶ男性の特徴4:優しい

人の心を弄ぶ男性の中には、社交性と同様に、他人から信頼を得るために優しい人を演じる人もいます。優しく接することで信頼を得て、その信頼で許される範囲の要求をしてきます。

また、要求が達成されると関係を断ち切ってくる人もいますが、一度要求に答えたことで、中にはさらに大きな要求をしたり、信頼をさらに積んで大きな要求をしようとする人もいます。

人の心を弄ぶ女性の特徴4つ

人の心を弄ぶのは男性だけではありません。女性にも人の心を弄ぶ人はいます。人の心を弄ぶ女性にもいくつか特徴があります。

人の心を弄ぶ女性の特徴1:プライドが高い

プライドが高い女性は相手との関係性を持つ際に、優位な立場になりたいと考えることがあります。

自分が優位な立場であるということを相手にわからせたり、自分で実感する方法として、相手にいろいろな要求をして応えてもらうということがあります。

好意を寄せる女性からの要求であれば、男性は飲んでしまいやすく、徐々にその要求がエスカレートしていくこともあります。

人の心を弄ぶ女性の特徴2:甘え上手

女性から甘えられると、悪い気がしないという男性は多いです。そのため、甘え上手な人はうまく自分の要求を男性に応えさせることができます。

ただし、プライドが高い女性の場合と違って、甘え上手な女性の中には単なる性格上で甘え上手なだけで、計算ではなく無意識に男性を弄んでしまうタイプの人もいます。

このようなタイプは女性から好意を寄せられていると思って男性が女性の要求に頑張って応えていても、女性側に恋愛感情がなかったりすることもあります。

人の心を弄ぶ女性の特徴3:ミステリアス

自分のことをあまり多く語ないミステリアスな雰囲気を持っている女性もいます。

このような女性に男性が惹かれると、その女性のことを知ろうとして、自らあれこれと行動を起こしてしまいます。

しかし、ミステリアスな女性へのアプローチは手応えが感じにくく、男性が無意識に過度な行動を取ってしまいがちになります。

人の心を弄ぶ女性の特徴4:女性らしい所作

上品で女性らしい所作は男性を惹きつける要素の1つです。そのため、上品な女性は単純に男性からモテます。

そのため、ミステリアスな女性と同様に、女性に惹かれた男性が自ら過度な頑張りをしてしまうこともあります。

また、モテる女性であるからこそ、男性の上手なかわし方も知っています。

その波風を立てないかわし方が、男性が断られていないと勘違いして、いつまでもアプローチを繰り返してしまうこともあります。

人の心を弄ぶ人の心理3つ

人の心を弄ぶ人の中には、甘え上手な性格であったり、アプローチのかわし方がうまいなどの理由で、無意識に人の心を弄ぶような形になってしまうこともあります。

しかし、自ら進んで人の心を弄ぶような言動をする人もいます。そのような人にはいくつかの心理が働いていることがあります。

人の心を弄ぶ人の心理1:依存心が強い

人のことを弄ぶ人の中には、常に誰かから好意を持たれていたい、優位な立場でいたいなど、人と接するうえでの依存心が強いということがあります。

そのため、好意を寄せている相手と付き合う気はなくても、その好意を持たれている状態を維持しようとしたり、優位な立場でい続けようとしたりなどすることで、相手のことを弄んでしまうことがあります。

人の心を弄ぶ人の心理2:自信過剰

ナルシストな人や、プライドの高い人は自分に自信があるため、他人に対しても同じレベルを要求してしまうことがあり、その要求によって相手のことを弄んでしまうことになることがあります。

しかし、自分に自信があっても、それは自己評価であることが多く、実際の周囲の評価と大きなギャップがある場合もあります。

人の心を弄ぶ人の心理3:優越感に浸りたい

相手よりも優位な立場でいたいという感情に依存心が強い人は、相手よりも優位であるということに優越感を感じています。

その優越感を常に感じていたいために、相手のことを弄んで自分の方が優位な立場であるということを示そうとします。

弄ぶ人の恋愛テクニック3つ

人の心を弄ぶことはあまり良いことではありません。

しかし、人の心を弄ぶことができるということは人の心をうまくコントロールできるということでもあるため、人の心を弄ぶことができる人は優れた恋愛テクニックを持っていることもあります。

弄ぶ人の恋愛テクニック1:思わせぶりな言動

好意を寄せている異性に対して、自分も好意を寄せているかのような素振りを見せる人もいます。

その素振りによって、相手は期待をしてしまい、その後も好意を寄せ続けますが、いざとなると恋愛感情はなかったと言われてしまいます。

すぐに告白などをされ、断ることで好意を失われてしまわないように、思わせぶりな言動で好意を持たれる期間を延ばします。

弄ぶ人の恋愛テクニック2:話し上手・聞き上手

話し上手や聞き上手な人は、一緒に過ごすと楽しく感じるため、モテることが多いです。特に、聞き上手はモテる要素の1つでもあります。

そのため、話し上手や聞き上手な人はモテることで、アプローチのかわし方も上手であったりもします。しかし、波風を立てないようにうまくかわしていることが、思わせぶりな言動と取られてしまうこともあります。

ただし、このような場合は相手が勝手に異性に惹かれて、断られていることに気がついていないという場合もあるため、弄ぶということではありません。

弄ぶ人の恋愛テクニック3:自分自身を出さない

恋愛ではいかに相手から興味を惹きつけるかということが重要となることもあります。付き合う前にすべてのことを、さらけ出してしまうと相手から興味を持たれなくなってしまう可能性もあります。

先に述べた通り、ミステリアスなことはモテる要素の1つでもあります。そのため、うまく自分自身を出すべき部分と、出さない部分を使い分けることで、相手の興味を強く惹きつけるようにします。

弄ぶ人の根底には寂しがりやが多い

弄ぶ人は思わせぶりな言動をしたり、相手よりも優位な立場になるためにいろいろな要求をしてきたりなど、あまり良い印象を持たれないこともあります。

しかし、人のことを弄ぶ人の中には、誰かに好意を寄せてもらいたい、常に優越感を感じていたいなどの何らなかの感情の依存性を持っていることがあります。

また、これらは寂しがり屋な性格をしているということでもあります。そのため、人をよく弄ぶ人の言動の根底には寂しいという感情があることも多いです。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。

1 / 10

「気が乗らない」「○○が食べたい」など、デート中に自分の意見をきっぱり言える方だ