恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

メンタル強弱度診断! メンタルの強い人の共通点とメンタルを強くする方法(作画:BUSON)

2020/01/09

メンタル強弱度診断! メンタルの強い人の共通点とメンタルを強くする方法(作画:BUSON)

メンタルが弱いと人は一度落ち込んでしまうと、なかなか立ち直れずに悪循環に陥ってしまうことがあります。

メンタルの強さは性格によるもので強くなることはできないと諦めている人もいますが、体と同様にメンタルも鍛えることができます。

メンタルヘルスとは?

メンタル強弱度診断! メンタルの強い人の共通点とメンタルを強くする方法(作画:BUSON)

風邪を引いてしまったり、体力を使いすぎて疲れてしまったりなどすると体の調子が悪くなってしまうこともがあります。

体と同じように精神面や心も状況や環境などによって疲弊して調子が悪くなってしまうことがあります。このような精神面での健康状態をメンタルヘルスと呼びます。

また、体が丈夫で強い人と弱い人がいるように、メンタルにも強い人と弱い人がいます。

メンタルの強い人の共通点とは?

メンタル強弱度診断! メンタルの強い人の共通点とメンタルを強くする方法(作画:BUSON)

メンタルの弱い人は嫌なことがあるとすぐに落ち込んだりなどしてしまい、気持ちの切り替えがなかなかできないということもあります。

落ち込んだり気持ちが切り替えられない状態では、何かをしようとしてもうまくいかなくなることが多く、さらに気分を落としてしまうという悪循環に陥ってしまうこともあります。

しかし、これとは逆にメンタルが強い人もいます。メンタルが強い人にはいくつかの共通点があります。

メンタルの強い人の共通点1:みんなにいい顔をしない

メンタルの弱い人の中には、人から嫌われることを恐れてみんなにいい顔をしようとする人がいます。

しかし、いい人の基準は人によって異なるので多くの人からいい人と思われようとすると、多くの場面で自分の意見や行動を我慢したり、合わせることになり自由な言動ができなくてストレスを受けてしまいます。

しかし、メンタルが強い人の中には、周囲からの印象を気にせず自分の意見や行動を自由に選択することができる人がいます。

また、印象を気にしないため、他人から多少嫌なことを言われたりされたりしても気にしません。

メンタルの強い人の共通点2:自分を犠牲にして「イエス」と言わない

メンタルが弱い人はいい人と思われるために、自分を犠牲にしてまで相手の言動に合わせることがあります。

多くの人からいい人と思われようとして自分を犠牲にし続けることで、精神面が疲弊してしまいます。

しかし、メンタルが強い人は周囲からの印象を気にしないため、自分の言動を他人に合わせる必要がありません

そのため、自分を犠牲にしてまで他人に言動を合わせる必要もないため、精神面のストレスが疲弊しにくいです。

メンタルの強い人の共通点3:自分らしく生きる

精神面を疲弊させやすい人はメンタルが弱くなりやすいです。

精神面の疲弊は他人から好印象を持ってもらおうとして、自分の意見や行動に制限をかけると日常生活の自由も制限がかかり、ストレスによって精神面を疲弊させてしまいます。

メンタルが強い人は周囲の印象を気にせず、自分の意見や行動をして自分らしく生きているため、精神面が疲弊しにくいです。

メンタルを強くする方法4つ

メンタル強弱度診断! メンタルの強い人の共通点とメンタルを強くする方法(作画:BUSON)

メンタルが弱い人は、一度落ち込んでしまうと悪循環に陥ってしまい、なかなか立ち直ることができなくなってしまうことも多いです。

メンタルは性格に関わるものと思って諦めている人もいますが、メンタルも体と同様に鍛えたり意識の持ち方で強くすることもできます。

メンタルを強くする方法1:嫌われる勇気を持つ

先に述べた通り、メンタルが弱い人は他人から嫌われることを恐れて自分を犠牲にしてしまうことがあります。

自分を犠牲にすると精神を疲弊させてしまうため、合わない人や必要な言動によって嫌われることは仕方ないと開き直ってしまいましょう

嫌われる勇気を持つことで自分を犠牲にする機会が減り、精神の疲弊を減らすことでメンタルは強くなります。

メンタルを強くする方法2:支えとなる言葉や音楽を持つ

どれだけ精神が疲弊する機会を減らしても、生活をしていると必ず精神は徐々に疲弊していきます。

そのため、体を休ませて体力を回復させるように精神も回復する機会を作る必要があります。

精神の回復の方法は人によって異なり、睡眠やストレッチなどで体を休めることで精神が回復する人もいれば、支えとなる言葉や音楽を見たり聞いたりすることで精神が回復するという人もいます。

自分に合った回復方法を見つけることはメンタルを強くすることにも繋がります。

メンタルを強くする方法3:感情的にならないようにする

人は怒ったり、泣いたりなど、感情的になると大きく体力を消耗します。また、体力と同時に精神も消耗しています。

そのため、よく感情的になってしまう人は精神を消耗しやすく、疲弊しやすいです。気持ちにゆとりを持って過ごすことで、無駄な精神の消耗を抑えることで、メンタルは強くなります。

メンタルを強くする方法4:自分のメンタルをノートに書き込む

感情的になること以外にも、他人から言われたり、されたりすること、自分が他人に言ってしまったことや、やってしまったことなどによっても精神を消耗してしまうものがあります。

そのため、自分がどのようなときに精神を消耗しているのかをノートなどに書いて把握し、そのことに対策を立てたりしましょう。

自分の弱い部分を知り、対策することでメンタルは強くなります。

あなたのメンタルは強い方? 弱い方? 診断してみよう

メンタルの強さは人によって異なります。メンタルの強さによって、メンタルの鍛え方も変わってきます。

そのため、メンタルを強くする前に、まずは自分のメンタルの強さを把握しておきましょう。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。

1 / 10

見知らぬ街で財布を落とし、スマホもなければ交番でお金を借りられる。