恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

2018/08/15

1 / 10

自分は嫉妬深くないほうだ

様々な理由で付き合っていた人と別れてしまうことは、誰しもが少なからず経験することです。その際、別れた元彼と友達になる人、きっぱり縁を切る人、その後の関係性は人によって様々です。

別れても人として好きという気持ちが変わりなければ、友達として良い関係を保ちたいと考える女性も多いでしょう。しかし、男の本音としては、友達になりたい元カノ、友達になれない元カノが存在するものなのです。

そこで、今回はあなたが元彼と友達になれるタイプなのかどうかを診断していきます!

(診断結果の一例)

—————————————————————
「元彼と友達になれる確率80%」と診断されたあなたは……
あなたは元彼と友達になれるタイプです。気持ちの切り替えができる女性ですし、未練を引きずることもしません……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

【他のBUSONの診断を見る】
#BUSON

【BUSONのまとめ記事を読む】
BUSONまとめ記事

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

2018/08/15

診断結果

元彼と友達になれる確率10%

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

残念ながら、あなたは元彼と友達になれるタイプではありません。あなたは別れても仲良くしたいという気持ちがあるかもしれませんが、彼の方はあなたと友達になることに抵抗感を持っている可能性が高いです。
あなたの中に「異性としてつなぎとめておきたい」という気持ちがあり、それは元彼にも伝わっているでしょう。恋愛に対する依存心が強く、嫉妬深いあなたは、別れても元彼のことを意識してしまい、干渉してしまう傾向があります。そんなあなたの態度に男性が重荷を感じることも多いでしょう。異性と恋愛関係だけではなく、友達として良い関係を構築するのであれば、必要以上に異性として意識せず、過去への執着を捨てることが大事です。

元彼と友達になれる確率30%

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

あなたは元彼と友達になることは向いていないタイプです。友達になったとしても、意識してしまい、ぎこちない関係になる可能性があります。そんなあなたの気まずい態度に、元彼も気を遣ってしまい、気兼ねない友達関係を構築することは難しいでしょう。
心のどこかで異性として意識する気持ちが彼にも伝わり、彼もあなたのことを必要以上に異性として意識してしまいます。元彼と良い関係を構築するのであれば、適度な距離感を保ち、過去に執着しないことが大事です。元彼に対する未練を捨て、新しい恋に気持ちを向けることで元彼に対しても気楽に接していくことができるでしょう。

元彼と友達になれる確率50%

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

あなたは元彼と友達になれるタイプです。気持ちの切り替えができる女性ですし、未練を引きずることもしません。
別れた彼に対して気持ちの整理ができると、自然と友達として明るく接することができます。そんなあなたの吹っ切れた様子を見て、元彼も友達として気兼ねなく接していくことができるでしょう。それでも、元彼の新しい恋に対して嫉妬してしまったり、張り合ってしまう感情が芽生えてしまうかもしれません。そんな感情を表に出してしまうことで友達にはなれないと元彼が感じてしまうこともあるでしょう。あなたも未来を大事にして、元彼に執着しないことで、良き友達としての関係が築けるはずです。

元彼と友達になれる確率80%

距離はあなたが決めればいい!「元彼と友達になれる確率は?」(作画:BUSON)

あなたは別れた男性とも親しい友達として仲良くなれるタイプです。サバサバした性格なので、一度別れてしまうと未練を引きずるようなことはしません。
元彼に対する憎しみや恨み、愛情といったものも引きずることはないので、フランクに元彼に接していくことができるでしょう。そんなあなたの態度に元彼も友達として仲良くする気持ちを素直に抱けますし、気を遣うことはないはずです。ただ、恋愛感情がないとしても友達として仲良くなり過ぎて、新しいパートナーをやきもきさせてしまう可能性があります。誰とでも仲良くなれることは良いことですが、あくまでも元恋人として一線を引き、適度な距離感を保つように心がけましょう。

BUSONの他の診断を見る