恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

2018/09/19

1 / 10

初めて会う人に対して愛想よくできない

自分の性格を「人見知り」と感じている人は多いです。また、自称の”人見知り”も多く、人見知りを言い訳にして、周囲との関係を遮断したり、コミュニケーションを最小限にしている人も見受けられます。

人見知りな性格は、その不器用さが長所に見えることもありますが、人見知りが深刻だと対人関係がうまく築けず、コミュニケーションにつまづいてしまい、短所となることが圧倒的に多いです。今回は、10個の質問から、あなたの人見知りレベルを診断していきます。日常的に意識していなくても、心理的に人見知りレベルが高い人も、、。 診断結果では、人見知りの克服方法や長所に変えていくポイントなどもご紹介しています。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「人見知りレベル10%」と診断されたあなたは……
あなたは人見知りとは言えないレベルです。他人に対して愛想良く接することができますし、対人関係を良好に築ける人と言えます……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

 

【他のBUSONの診断を見る】
#BUSON

【BUSONのまとめ記事を読む】
BUSONまとめ記事

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

2018/09/19

診断結果

人見知りレベル10%

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

あなたは人見知りとは言えないレベルです。他人に対して愛想良く接することができますし、対人関係を良好に築ける人と言えます。もし人見知りだと感じている人がいるとすれば、それは自称”人見知り”の可能性が高く、おそらく周囲からは人見知りと思われてはいないでしょう。
コミュニケーション上手なタイプですので、対人関係で困ることは少なく、恋愛や友人関係もスムーズなコミュニケーションが取れる方です。あなたにとって、人見知りは長所となりますので、明るく人懐っこい性格を認め、自信を持つことが大事です。そのコミュニケーション能力を自覚することで、今以上に愛される魅力を発揮することができるでしょう。

人見知りレベル30%

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

あなたは人見知りの性格とは言い難いです。他人に対して愛想よく接することができますし、コミュニケーションに大きな問題があるわけではありません。克服しようなどと考える必要はまったくありませんよ。
自分の中では、人と接することに苦手意識があると感じているのかもしれませんが、それはあなたが他人に対して気を遣っている証拠と言えますし、人として長所と言える部分となります。他人に対して気を遣っているからこそ、周りはあなたに対して好印象を持っていますし、コミュニケーションがとりやすいと感じているでしょう。自分の他人に対する接し方に自信を持つことが大事です。人見知りだと思わず、堂々と他人に接することで、もっとコミュニケーション上手な人になれるでしょう。

人見知りレベル50%

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

あなたはやや人見知りな性格と言えるでしょう。簡単には人と打ち解けることができず、自分から愛想良く他人に近付いていくタイプでもありません。他人に対して慎重な性格になることは決して悪いことばかりではありませんし、信頼される雰囲気を高めているとも言えます。このタイプには、人見知りを長所とできる方が非常に多いのも特徴です。
深く狭くの人間関係を構築するタイプなので、親しい関係を築くことができれば、その後はとことん信用してもらえるでしょう。コミュニケーション能力に大きな問題があるわけではありません。ただ、初対面の人と上手く接するスキルがないと、仕事や人付き合いで苦労することが出てきます。初対面の人にも心を開き、明るく接することを意識していきましょう。

人見知りレベル80%

あなたは自称? それともガチ?「人見知りレベル」診断(作画:BUSON)

あなたは危険なレベルと言える程、人見知りが強いタイプの人です。他人と接することに怖さを感じており、コミュニケーション下手な性格が原因で、対人関係だけではなく仕事や日々の生活の中でも苦労することは多そうです。このレベルでは、人見知りを長所にしていくことは難しく、改善できるのが望ましいと言えます。
深刻な人見知りの場合、周囲と上手に会話やコミュニケーションを取ることができず、誤解を招くことも多くなります。日頃から無理に愛想よく振る舞う必要はありませんが、自分が損をしないためにも他人とのコミュニケーションに慣れておくことはとても大事なことです。苦手と感じていても人と接する機会を大事にすることで、深刻な人見知りは軽減されていくでしょう。

BUSONの他の診断を見る