恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法

2020/01/14

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法

1 / 10

自分の意見は押し通したいタイプだ

みなさんの周りに我が強い人はいませんか? 我が強いとは強情で意地っ張りであり、相手の考えに耳を傾けずに自分の意見を押し通そうとする人です。

その反面、意志が強く有言実行であるという長所も持っています。我が強い人について徹底解説しているので、ぜひご覧ください。

「我が強い」の意味

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法【診断あり】

みなさんの周りに「我が強い」と言われる人はいませんか? あるいは、あなた自身が「我が強い」と指摘されたことはないでしょうか。一般的に「我が強い」というのは褒め言葉ではなく、ネガティブなニュアンスを持ったフレーズになります。

しかし、その意味を聞かれると答えに窮してしまう人も少なくないことでしょう。ここではまず、「我が強い」という言葉の意味について確認していきます。

「我が強い」の意味1:意地っ張り

「我が強い」の意味としてまず挙げられるのが、意地っ張りであるということです。つまり、我が強い人は強情であると言えるでしょう。明らかに自分のほうが間違っていたとしても、自分の非を認めることは決してしませんし、謝りもしません。

プライドが高く、周囲に対する思いやりも協調性にも欠けているのが「我が強い」人の特徴なのです。そのため良好な人間関係を築けず、しばしば周囲と軋轢を起こしてしまうでしょう。

「我が強い」の意味2:強引に自分の考えを押し通そうとする

相手の気持ちを慮ることなく、強引に自分の考えや主義主張を押し通そうとするというのも「我が強い」の意味のひとつに含まれるでしょう。言い換えるならば、我が強い人とは自己中心的で負けず嫌いな性格をしているのです。

客観的に見て自分よりも相手の言い分のほうに理があったとしても、それを頑なに認めません。強い口調と威圧的な態度で相手をねじ伏せ、自分の考えを押し通そうとします。

「我が強い」の意味3:協調性がない

「我が強い」の意味のひとつとして忘れてはならないのが、協調性がないということです。我が強い人は総じてエゴイスティックな言動をとるため、周囲に合せることは一切しません。

マイペースであったり、自分らしさを大切にしたりするのは決して悪いことではありませんが、我が強い人はその度がすぎているのです。そのため、周囲と軋轢を起こしてはトラブルメーカーとして煙たがられてしまうでしょう。

我が強い人の特徴10個

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法【診断あり】

突然ですが、あなたは自分の性格をどう考えているでしょうか? 自分の意見をしっかり持った性格は芯のある性格と言えますが、一歩間違ってしまうと我が強い性格だとマイナスな印象になってしまいます。

我が強い性格は頑固な部分もあり、柔軟さがないことで人と衝突してしまう可能性も高いです。我が強い性格が災いして、仕事や恋愛が上手くいかないということもあるでしょう。

そこでここからは、我が強い人の特徴を解説していきます。ご自身に以下の特徴が当てはまらないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

我が強い人の特徴1:自分の感情を完全にコントロールできない

我が強い人の特徴としてまず知っておきたいのが、自分の心をコントロールできず感情的になってしまいがちということです。言い換えるならば、精神的に幼稚であるとも表現できるでしょう。

我が強い人は自分の思い通りにならないことがあると、すぐにカッとなって激高したり、乱暴な態度を取ったりします。裏を返せば、「全ては自分の思い通りに動くべきだ」と傲慢に考えていることの証でしょう。

我が強い人の特徴2:周囲からの意見や助言に否定から入りやすい

人からアドバイスや意見をされると、それを受け入れるのではなく「でも」「だって」と否定から入りがちというのも、我が強い人ならではの特徴として挙げられます。基本的に我が強い人は自分こそが最も正しいと考えており、謙虚さに欠けています。

そのため、他人からのアドバイスや指摘を素直に受け入れることはありません。親切心でアドバイスをしてくれた人に対しても、「いや、それは違うから」と強い口調で食って掛かるでしょう。

我が強い人の特徴3:謝ったり褒めたりするのが苦手

我が強い人の特徴のひとつとして忘れてはならないのが、謝ることと人を褒めることが苦手であるという点です。というのも、我が強い人は総じてプライドが異様に高いからです。

自分が誰よりも偉くて優れていると思い込んでいる節があるため、自分の過ちを素直に認めて謝罪をすることも、他人の良さを認めて素直に称賛することもできません。

我が強い人の特徴4:一度口に出した約束は何が何でもやり遂げる

有言実行であるというのも、我の強い人の特徴として挙げられるでしょう。我が強い人は意志も強いため、一度人の前で口に出したことや約束は絶対にやり遂げようとします。

ビッグマウスであることも少なくありませんが、口だけの人とは違って、必ず自分が言ったことは努力をして実現する力も持っているのです。そのため、ビジネスやスポーツの世界で成功する人の中には我が強い人も多く見られます。

我が強い人の特徴5:自分は正しいと誰よりも強く思っている

自分のことを誰よりも正しいと思い込んでいるというのも、我が強い人の特徴のひとつに数えられます。

他人の意見やアドバイスに全く耳を貸さないどころか、それらをねじ伏せて自分の意見や主義主張を強引に押し通そうとするのは、ひとえに自分が絶対的に正しいと盲目的に信じているからです。

だからこそ、「他人は自分に従うべきだ」という傲慢な考えを抱き、エゴイスティックな振る舞いをしてしまうのでしょう。

我が強い人の特徴6:人と違っても思ったことや意見を述べられる

我が強いということは、意志が強くマイペースを貫けるということでもあるので、人と違った意見を述べたり、行動をとることができたりするメリットもあります。

協調性のある人は良くも悪くも他人の視線や評価を気にしてしまうため、心の中では周囲と違うことを考えていたとしても、多数派の意見に流されてしまいがちです。その点、我が強い人は他人からどう思われようと気にすることなく、堂々と人とは違った意見を述べられるでしょう。

我が強い人の特徴7:頑固で意見を曲げられない

我が強い人の特徴のひとつとしてご紹介したいのが、頑固で強情なため、意見を曲げられないということです。意地っ張りな性格をしているため、たとえ途中で自分が間違っていると気づいたとしても、一度上げた拳を下ろすことができません。

そのため周囲と良好な関係を築くことができず、嫌われたり疎外されてしまいやすかったりすると言えるでしょう。

我が強い人の特徴8:周囲に流されずに意思や信念を持っている

周りに流されることなく、意志や信念を持って行動できるというのも我が強い人の特徴であり長所であると言えます。普通の人は同調圧力に弱く、多数派の意見や主張に抗うことができず、周囲に流されてしまいます。

その点我の強い人は誰がどう思おうと、どのように批判しようと、自分の信念や意志を貫くことができるので、大きなことを成し遂げやすいと言えるでしょう。

我が強い人の特徴9:野心家で高い向上心を抱いている

我が強い人の特徴として挙げられるのが、大きな野心を抱いているということです。野心家であると言うと聞こえが悪いですが、よく言えば向上心が強く、大きな夢を掲げてその実現のために努力できるということでもあります。

しかし、自らの野心を実現するために時には人を蹴落としたり、汚い手を使ってまで排除をしてしまったりすることがあるのも、我が強い人ならではと言えるでしょう。

我が強い人の特徴10:負けず嫌いで真面目な努力家

負けず嫌いであり、自分よりすごい人を見つけたならば必死で追い抜こうと努力するというのも我が強い人の特徴として忘れてはなりません。プライドが高く、自分が常にナンバーワンでなければ気が済まないのが我が強い人の本質なのです。

だからこそ、自分よりもすごい人がいると許すことができず、「何が何でも追い抜いてやる」と強い気持ちで努力をすることができるでしょう。

我が強い人の対処法

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法【診断あり】

我が強いということは確固たる自分軸を持っており、強い意志と信念のもと自分らしい人生を生きられるという点において美徳です。しかし、我が強い人は総じてエゴイスティックで他人を威圧することも多いため、周囲からするとできるだけ近寄りたくない存在でもあります。

ここからは我が強い人への対処法をご紹介していきますので、我が強い人に悩まされている方はぜひ参考になさってみてください。

我が強い人の対処法1:挑発したり相手の発言に張り合わない

我が強い人への対処法としてまず知っておきたいのが、相手にしないということです。

自分の意見を押し通そうとする相手に腹が立って挑発したり、張り合いたくなったりする気持ちは理解できますが、そうしてしまうと我が強い人は余計に行動をエスカレートし、アグレッシブになってしまいます。何を言われても話半分に聞くようにしてみてください。

我が強い人の対処法2:同じ職場や学校の人の場合は程良い距離感を保つ

職場や学校に我が強い人がいる場合、あからさまに避けてしまうと相手から攻撃的な態度を取られてしまいかねません。だからこそ、自衛のためにも当たり障りのないほどよい距離感を保つようにしましょう。

こちらから積極的に話しかけるなど無理をして仲良くなろうとする必要はありませんが、話しかけられたならば愛想よく対応することは必要です。

我が強い人の対処法3:発言をいちいち真に受けず適当に聞き流す

我が強い人は強い言葉でこちらを批判したり、自分の意見を押し通そうとしてきたりしますが、それをいちいち真に受けてしまってはストレスが溜まってしまいます。適当に聞き流すことが鉄則だと言えるでしょう。

たとえば、我が強い人は自分の意見が正しいことを主張したいがあまり、「あなたは間違っている」「あなたはダメだ」とこちらを全否定してくることもありますが、それを真に受けてはいけません。

我が強い人の特徴や性格を理解して上手く付き合おう

我が強いのは長所か? 短所か? 我が強い人の特徴10個と対処法【診断あり】

今回は我が強い人をテーマに、その特徴や対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。日本人は「和」を尊び協調性を大切にする傾向が強いため、我が強い人に会うと面喰ってしまうことでしょう。

しかし、職場や学校に我が強い人がいれば、その人物を完全に無視したり避けたりすることはできません。その性格や特徴を理解し、上手に付き合う方法を学びましょう。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。