恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

人生に疲れたあなたを変える! 心と身体を回復させるための対処法5選

2020/02/07

人生に疲れたあなたを変える! 心と身体を回復させるための対処法5選

1 / 10

人間関係に煩わしさを感じている

「人生に疲れた」「人生をやり直したい」と絶望感に襲われている人も少なくないことでしょう。ですが、考え方を変えれば重い心も軽くなり、人生に対して肯定的になれるはず。

この記事では人生に疲れた自分を変える方法について解説しているので、ぜひご覧ください。

人生に疲れた人の共通点

「人生に疲れた」「人生をやり直したい」と悲観に暮れ、絶望感に襲われている人も多いはず。しかし、人生を諦めてしまうのは早いです。

もしかしたら余計なものを背負って生きているのかもしれません。毎日の中にある余計なものを捨ててシンプルに生きることで、人生が大きく変わり生きる楽しみを見つける人も多いです。

そこで今回は、人生に疲れた人の共通点やその改善方法について解説していきます! 毎日の生活に疲れている人は是非チェックしてみてくださいね。

人生に疲れた人の共通点1:完璧主義

人生に疲れた人の特徴としてまず挙げられるのが、完璧主義であるということです。完璧主義な人は何事も100%の状態に仕上げなければ気がすまず、ほどよいレベルで妥協することができません。

誰もそこまで求めていないのに自分だけ完璧さに固執してしまい、結果的に自分を自分で追い込んでしまうのです。自分の追求する完璧さに到達できないと、ひどく落ち込み自分を責めることでしょう。

人生に疲れた人の共通点2:マイナス思考

マイナス思考であるというのも、人生に疲れた人によく見られる共通点として挙げられるでしょう。

同じ事態やトラブルに直面したとしても、楽観的な人はストレスを受けずに気楽に対処できるのに対して、マイナス思考な人は「もうだめだ」と過剰に悲観して何もできなくなってしまうのです。

ネガティブな妄想に頭も心も支配されてしまい、状況をよくするための行動がとれなくなるでしょう。

人生に疲れた人の共通点3:自己否定感が強い

人生に疲れた人の共通点として挙げられるのが、健全な自己肯定感を持てていないということです。

小さい頃親から褒めてもらえず否定されることが多かったり、いじめを受けていた人は「自分はダメ人間だ」「自分なんてどうせ誰も愛してくれない」と自分のことを過剰に卑下してしまいます。

自分を自分で否定してしまうからこそ、いつまで経っても自信が持てず常に苦しみや悲しみに支配されてしまうのでしょう。

人生に疲れた人の共通点4:固定観念に囚われている

固定観念に囚われているというのも、人生に疲れた人の共通点のひとつです。

「こうでなければいけない」「こうあるべきだ」という世間の常識や固定観念に囚われていると、そこから少しでも逸脱してしまった時に絶望感に襲われてしまいます。

同時に、客観的に見るとたいしたことではないのに「自分は社会から脱落したダメな人間だ」と必要以上に自分を追い込んでしまうので人生に絶望することでしょう。

人生に疲れたと感じる場面

楽観的でいつも前向きであるように見える人であっても、他人が知らないだけで苦悩したり人生に絶望することはあります。

人間だれしも生きていれば壁にぶち当たったり苦しみや悲しみに囚われ、人生に疲れることはあるのです。そこでここからは、人生に疲れたと感じる場面について紹介していきます。

ご自身が以下のシチュエーションに当てはまっていないかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

人生に疲れたと感じる場面1:社会人1年目など環境の変化

たとえよい変化であったとしても、環境が大きく変わると知らず知らずのうちにストレスが溜まり、人生に疲れたと感じるようになるでしょう。

たとえば社会人1年目や転職したての時期は、新しい環境に自分を適応させることができず、「逃げてしまいたい」「会社を辞めたい」と考える人が多いはずです。

ですが、ほとんどの場合、時間が経てば環境に順応できるでしょう。

人生に疲れたと感じる場面2:仕事による疲労

激務で心も体も疲れ切っている時も、「人生に疲れた」と感じることでしょう。

たとえやりがいのある好きな仕事に就いていたとしても、十分に休むことができず四六時中仕事に支配されているのならば、人生にネガティブになってしまうのも致し方ありません。

また、労働時間や労働量に問題がなかったとしても、感情労働をしている人は神経をすり減らしながら働くことが多いため、人生に疲れてしまうことが多いです。

人生に疲れたと感じる場面3:人間関係による疲労

人生に疲れたと感じる場面として忘れてはいけないのが、人間関係による疲労です。職場の人間関係が上手く行かず、上司や同僚との付き合い方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、プライベートでは家族や恋人・友人との間でトラブルやすれ違いが生じ、「こんな人生もう嫌だ」と追い込まれてしまう人もいるのです。

人生に疲れたと感じる場面4:結婚生活によるストレス

結婚生活が上手くいっていないというのも、人生に疲れたと感じる場面として挙げられるでしょう。

「結婚すれば幸せになれる」というのはおとぎ話だけであって、現実世界では結婚生活に強いストレスを感じている人も少なくありません。

配偶者の不貞が発覚したり、不妊の悩みや家事分配に関する不満など、結婚生活を送る上でストレスを受けることは多いからです。

人生に疲れた時の対処法5選

「もうこんな人生なんて投げ出してしまいたい」と人生を諦めたくなることも時にはあるでしょう。ですが、実際に人生を放棄してしまうのはとてももったいないことです。

誰しもが挫折や絶望感を経験しています。そこから抜け出すことができれば、諦めかけた人生を前向きに生きられるようになるでしょう。

ここからは、人生に疲れたと感じた時に実践したいおすすめの対処法を紹介していきます。

人生に疲れた時の対処法1:休息をとる

人生に疲れた時の対処法としてまずおすすめしたいのが、心も体も休ませるということです。休みなく働いていると心身ともにパンク状態に陥り、ポジティブなことが考えられなくなるでしょう。

また、悲しみや絶望感に襲われている時に無理をして活動しようとしても、余計に自分を疲れさせてしまうだけです。心がざわついたりネガティブ思考に囚われた時には、意識して休息を取るようにしましょう。

人生に疲れた時の対処法2:やりたいことをリストにしてみる

やりたいことを紙に箇条書きしてみるというのも、人生に疲れた時の対処法として挙げられるでしょう。「こんな人生もう嫌だ」とネガティブになっても、心の奥底では希望や夢を抱いているはずです。

だからこそ、人生に疲れたと感じた時には「美味しいものが食べたい」「旅行をしたい」といったやりたいことをリストアップしてみてください。やりたいことを意識することでおのずと心がときめき、「もう少し頑張ってみようかな」と前向きになれるでしょう。

人生に疲れた時の対処法3:身近な人に相談する

人生に疲れた時には、家族や友人など信頼できる人に相談をしてみてください。一人で絶望感を抱え込めば、どんどんドツボにハマってしまうだけです。

また、ストレスを強く感じている時にはどうしても視野が狭くなり客観的な思考力が鈍るので、必要以上に自分の置かれた状況を悲観することも多いでしょう。

だからこそ、身近な人に相談をして、客観的で適切なアドバイスをもらうことが大切です。

人生に疲れた時の対処法4:新しいことにチャレンジしてみる

毎日同じことの繰り返しにうんざりして人生に疲れたと感じているならば、新しいことにチャレンジしてみてください。

やったことのない物事にトライするのは勇気も行動力も必要ですが、チャレンジをすることで今の環境と自分の心に新しい風を吹き込み、心機一転させることができるからです。

転職など大きなことにチャレンジする必要はなく、新しい趣味をはじめるといった小さなことからスタートしてみてはどうでしょうか。

人生に疲れた時の対処法5:固定観念を捨て去る

「○○すべき」「○○でなければならない」という固定観念から自分を解放するというのも、人生に疲れた時に欠かせない対処法です。

固定観念に縛られていて得られるメリットは何もなく、自分の視野や可能性を狭めてしまうだけですよね。

自分を縛る考えや価値観を捨て去り、「世間の人とは違う道を歩んでもいいんだ」と自分を肯定してあげてみてください。

人生に疲れたあなたにオススメの本5選

「人生をやり直したい」「何もかも捨ててどこかに逃げてしまいたい」と感じながらも、無理やり自分を奮い立たせて日常生活を送っているという人も少なくないはずです。

ですが、そんな状態を続けていればいつか限界がくるでしょう。人生に疲れたと感じたならば、早い段階で自分と向き合い、問題を解決する必要があります。

ここからは人生に疲れた時の解決策やヒントをくれるおすすめの本を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

人生に疲れたあなたにオススメの本その1:「ずっとやりたかったことをやりなさい」

人生に疲れたお感じた時には、ぜひ「ずっとやりたかったことをやりなさい」を手に取ってみてください。

アメリカで長く読み続けられているベストセラーで、日常生活をより幸せに自分らしく生きるためのヒントを与えてくれる一冊です。

読むと心がときめき、まるで子供時代に戻ったかのようなワクワク感が得られるでしょう。大人になって夢も希望も忘れてしまった人にこそ、読んでもらいたい本です。

人生に疲れたあなたにオススメの本その2:「置かれた場所で咲きなさい」

自分の置かれた環境や境遇に不満を抱いている人も多いのではないでしょうか? 自分より恵まれた人や優れた人を妬んでは、不遇な自分に悲観していると人生に疲れ切ってしまいます。

そんな時におすすめしたいのが、「置かれた場所で咲きなさい」です。他人と自分とを比べず、人生を無駄にせずに自分らしい生き方を実現するための考え方が学べるでしょう。

人生に疲れたあなたにオススメの本その3:「死ぬときに後悔すること25」

「こんな人生もうやめてしまいたい」と思っていても、いざ目前に死が迫ると「あれをしておけばよかった」と後悔することでしょう。

「死ぬときに後悔すること25」は、人が死を意識した時に後悔することこそが、今の自分が取り組まなければならないことであると説いています。

人生を諦めてしまいそうな時は、本書で取り上げられた「後悔すること」に取り組み、自分の人生を好転させましょう。

人生に疲れたあなたにオススメの本その4:「続アメリカインディアンの教え—あなたの幸せがここにある」

「続アメリカインディアンの教え—あなたの幸せがここにある」も、人生に疲れた時にぜひおすすめしたい本です。

日本で暮らしていると日本的な価値観に縛られ、自分を追い込んでしまうことも多いでしょう。

そんな時こそ、アメリカインディアンの哲学や価値観を学ぶことで、人生をより楽しく生きるヒントが得られるはずです。

人生に疲れたあなたにオススメの本その5:「超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版」

いつの時代も、人が悲しみ絶望する理由は似通っているものです。だからこそ、人生に疲れた時には「超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版」を通じて仏教の教えに触れてみてはいかがでしょうか。

仏教というと難しく感じてしまうかもしれませんが、わかりやすい言葉でブッダの教えを解説してくれているので、読むとスッと頭の中に入ってきます。

あなたが人生に疲れているかどうか診断してみよう!

今回は人生に疲れてしまう人にありがちな特徴に加えて、人生を諦めてしまいそうな時に実践したい対処法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

生きていれば誰しもが時に絶望し、人生に疲れたと感じるものです。人生に悲観すると視野が狭くなってしまい正常な判断ができなくなるので、まずは休息を取り、身近な人に話をきいてもらいましょう。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。