恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介(作画:BUSON)

2020/01/30

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介(作画:BUSON)

1 / 10

物事を客観視できる

みなさんは「冷静な人だね」と言われたことはあるでしょうか? 冷静な人は常に落ち着いていて、感情を上手にコントロールできる人のことです。

この記事では冷静な人の特徴や性格について徹底解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

冷静な人とはどんな人?

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介【診断あり】

あなたは誰かに「冷静だね」と言われたことはあるでしょうか? 冷静な人とはどんな時でも落ち着きをもって行動し、いついかなる時でも怒りや悲しみといった自分の感情を上手にコントロールできる人のことです。

良くも悪くも感情を表に出すことがないため、時には「冷たい人」だと思われてしまうこともあるでしょう。ですが、理性的で合理的な振る舞いができるため、周囲からがポジティブな評価を受けやすいと言えます。

冷静な人の特徴12選

どんなときも心に余裕を持つということは大事なことですよね。心の余裕があるからこそ正しい判断ができますし、冷静に落ち着いた行動ができます。ただ、焦りや不安などストレスを抱えやすい現代社会。心の余裕をなくしている人もたくさんいます。

あなたの毎日が思うようにうまくいかないのは、もしかしたら心の余裕をなくしてしまっているからかもしれません。ここからは冷静な人の特徴をご紹介していきますので、ご自身に当てはまっているかチェックしてみてください。

冷静な人の特徴1:客観的な視点を持っている

冷静な人の特徴としてまず挙げられるのが、物事を客観的に俯瞰できるということです。自分のことも自分以外のことも客観的になって観察したり判断することができるからこそ、常に理性的な振る舞いができます。

また、自分が他人にどう思われているのかを正しく認識できるので、自己中心的であったり、ひとりよがりな行動をすることはありません。

冷静な人の特徴2:行動する前に考える癖がついている

何か行動を起こす前に「本当にこれをやっていいのだろうか?」と考える癖がついているというのも、冷静な人ならではの特徴でしょう。考えなしに衝動的に行動を起こすことは決してなく、行動を起こすべきかどうかを慎重に検討します。

そのため大きな失敗をしにくいものの、行動を起こすまで時間がかかるため、チャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

冷静な人の特徴3:取り乱すことなく常にポーカーフェイス

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介【診断あり】

冷静な人の特徴のひとつとして、予想外のことがあっても慌てたり取り乱すことなくポーカーフェイスを保つことができるという点も挙げられます。内心驚いたり怒りを感じていたとしても、それを表に出すようなことはありません。

自分の感情をいついかなる時もコントロールできるからこそ、トラブルや想定外のことに遭遇しても表情を変えずにいられるのです。

冷静な人の特徴4:全ての展開を想定する

あらゆる可能性を想定したうえで適切な選択肢を選べるというのも、冷静な人ならではの特徴として挙げられるでしょう。楽観的に将来を予想することはせず、冷静沈着に自分の置かれた状況を観察し、そこからどのような展開が生じ得るのかを検討します。

つまり、非常に慎重で賢明な性格をしていると言えるでしょう。そのため、将来のリスクを軽減できます。

冷静な人の特徴5:普段から感情的にならない

冷静な人の特徴のひとつとして欠かせないのが、常日頃から感情的になることがないという点です。よく言えば冷静沈着で感情のコントロールが上手いということであり、悪く言えば冷めてると表現できるでしょう。

彼氏や友人からサプライズをしてもらっても喜びを露にすることなく、クールなリアクションをするため、物足りなく感じられることもあります。

冷静な人の特徴6:自分の意見や考え方をしっかりと持っている

周囲の雰囲気や意見に流されることなく、自分の考えや意見を持っているというのも冷静な人ならではの特徴でしょう。自分が置かれた環境や状況を客観的に理解できているからこそ、自分が本当は何を考えているのかをきちんと把握できるのです。

同調圧力に負けてしまったり、雰囲気になんとなく流されて本意ではない行動をとることはありません。

冷静な人の特徴7:気持ちの切り替えができる

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介【診断あり】

冷静な人の特徴のひとつとしてご紹介したいのが、嫌なことや悲しいことがあっても気持ちの切り替えができるということです。というのも、冷静な人は総じて自らの感情をコントロールするのに長けているからです。

普通の人ならば感情に支配されてしまうようなシーンでも、心と頭をクールダウンさせて理性的に振る舞うことができます

冷静な人の特徴8:「冷たい人」「怖い人」に見られる

ポーカーフェイスで表情を崩すことがほとんどなく、常に落ち着き払っていることから、しばしば周囲に「冷たい」「怖い」と誤解されてしまうというのも冷静な人ならではでしょう。冷静な人でも、もちろん感情はあります。

ただ、普通の人のように感情をむき出しにすることがないだけです。ですが、思い切り笑ったり泣いたりすることがなく、やや人間味に欠けることからネガティブな印象を持たれることもあります。

冷静な人の特徴9:何事にもストイックに努力できる

冷静な人の特徴のひとつとして、どんな時でも自分を律して目標のために努力できるということも挙げられるでしょう。というのも、自分の感情や欲望をコントロールしながら理性に基づいて行動ができるからです。

「面倒くさい」「やりたくない」といった感情に流されることなく、ストイックに自分を律してやるべきことを淡々とこなせるでしょう。

冷静な人の特徴10:一人の時間を作っている

一人きりで過ごせる時間を意識して作っているというのも、冷静な人の特徴のひとつです。もともと冷静沈着な性格をしていたとしても、時には感情がはちきれそうになってしまうこともあります。

そんな時には周囲の雑音から離れた場所で一人だけの時間を過ごすことで、高ぶった感情をクールダウンすることができるのです。一人の時間を持つことで、精神的なゆとりを生み出しているとも言えるでしょう。

冷静な人の特徴11:落ち着いて物事に対処できる

冷静な人の特徴として欠かせないのが、何かトラブルがあっても慌てず騒がず、落ち着いて適切な対処ができるという点です。

普通の人ならばパニックになってしまうようなことでも、冷静な人はそれを表に出さず、感情ではなく理性にもとづいて行動できます。周囲から信頼されやすいと言えるでしょう。そのため、冷静な人は責任のある管理職や誰かに指示を出すポジションが向いています。

冷静な人の特徴12:心に余裕を持つように心掛けている

心のゆとりを持てるように意識しているというのも、冷静な人ならではの特徴です。というのも、冷静かつ理性的に振る舞うためには心のゆとりが不可欠だからです。

自分のことを客観的に把握できるからこそ、「今の自分は少し神経が高ぶっているな」「一人の時間を作って心を落ち着かせよう」と考えることができます。つまり、精神的に成熟しているとも言えるでしょう。

冷静な人の性格とは

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介【診断あり】

ここまでは、冷静な人によく見られる共通点を12個ピックアップしてご紹介してきました。

冷静であるということは、時に「冷淡だ」「そっけない」と誤解を受けることもありますが、多くの場合「信頼できる」「頼りになる」とポジティブな評価を受けることでしょう。ここからは、そんな冷静な人の性格についてより詳しく見ていきます。

冷静な人の性格とはその1:切り替えるスピードが早い

冷静な人の性格としてまず挙げられるのが、気持ちを切り替えるスピードが速いということです。たとえば好きな人にフラれてしまったとしても、冷静な人は「フラれてしまったものは仕方がないから諦めて次にいこう」と前向きに気持ちを切り替えられます。

普通の人ならば失恋を引きずってしまうような時でも、冷静な人は次の恋へとムーブオンするのが早いのです。

冷静な人の性格とはその2:論理的に説明する

主観的にならずに客観的に物事を見ることができているからこそ、冷静な人は相手に応じてわかりやすく論理的な説明ができます。

「私はこう思う」という主観的な言い方ではなく、「このデータに基づくとこういう結論が導き出せる」と客観的な事実に基づいて物事を分析し、相手に伝えようとするのです。そのため、プレゼンが上手いと言えるでしょう。

冷静な人の性格とはその3:万が一の時にも動じない

冷静な人は、想定外のトラブルが起こったとしてもパニックになったり感情的になることはありません。もちろん、内心ではネガティブな気持ちになってはいますが、その感情に頭を支配されることがないのです。

今何をすべきかを迅速に判断し、適切な行動をとれるため、事故や事件・災害などに遭遇した時でもリスクを回避しやすいと言えるでしょう。

冷静な人の性格とはその4:決断力が高い

冷静な人か診断してみよう。冷静な人の特徴12選と性格を紹介【診断あり】

高い決断力を持っているというのも、冷静な人の性格上の特徴です。

今自分がどのような状況にいるのかを正しく認識し、そこから将来どのようなことが生じ得るのかを冷静に判断できるからこそ、よりリスクが少なく、より正しい選択肢を選び取ることができるのでしょう。そのため、人生の局面において判断を間違うことはありません。

冷静な人の性格とはその5:落ち着きや安心感がある

冷静な人は総じて落ち着いており、一緒にいると頼もしく感じるでしょう。普通の人ならばびっくりしたり慌てふためくことであっても、冷静な人は感情的にならず、状況を正しく把握して必要な行動をとることができます。

そのため、周囲の人からするととてつもない安心感があるのです。「この人に任せておけば全て上手く進む」と信頼されやすいでしょう。

冷静な人の性格とはその6:答えを複数考えている

複数の答えを用意できる賢さをもっているというのも、冷静な人ならではの特徴として挙げられます。というのも、冷静な人は物事を多面的かつ俯瞰的に見ることができるからです。

たった一つだけの選択肢だとリスクが高いことをよく理解しているからこそ、第二・第三の答えや選択肢を用意しようとします。たとえ最初の答えや選択肢がダメでも代替案があるので、何事もスムーズに進めることができるでしょう。

あなたの冷静さを診断してみよう

今回は冷静な人をテーマに、その特徴や性格についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。冷静であるということは、一般的には美徳であるとされています。

自分の感情をきちんとコントロールでき、何があってもパニックになることなく適切な対処ができるからです。ぜひこの機会に、ご自身がどの程度冷静な人だと言えるのかチェックしてみてください。

10秒で終わる診断を用意したので、自分自身に当てはめてやってみましょう。