恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

気付かないうちにしているかも!?「嫌われる人の可能性」診断

2019/03/20

気付かないうちにしているかも!?「嫌われる人の可能性」診断

嫌われる人には一般的に嫌がられる共通点があります。しかし、本人は気づいていないことが多く他人からも指摘されることが少ないものです。

「嫌われる人の可能性」診断で確認してみましょう。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「嫌われる人の可能性10%」と診断されたあなたは……
周りの人に合わせることが上手なタイプです。人の意見を聞くことができるので……
—————————————————————

下記のYes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


嫌われる人の可能性10%

嫌われる人の可能性10%

周りの人に合わせることが上手なタイプです。人の意見を聞くことができるので、周りに嫌な印象を与えることが少ないようです。人の悪口を聞くことはあっても、自分から話をすることは苦手です。いわゆるお人好しタイプです。嫌われることは少ないものの、自分の意見もあまり言わないため、目立つことも少ないはずです。
そのため、本当に仲良くなる友人ができにくい傾向もあります。みんなに好かれることばかりを意識せずに、人それぞれ考え方の違いがあることを肝に銘じましょう。周りと合わせることばかりを考えていると、あなた自身がストレスを溜めてしまいます。嫌われる勇気を持つ必要があるかもしれません。自分が苦手だと思う人とは距離を置くことも必要でしょう。


嫌われる人の可能性30%

嫌われる人の可能性30%

苦手な人もいますが、あなた自身は嫌われることは少ないようです。常識があり、人間関係もうまく渡り歩いているようです。発言も時と場合によって、不用意な言葉を発しないように気を使うことができているのでしょう。周りに対して不愉快な印象を与えることは少なく、良い印象を与えているようです。
嫌われるとするならば、いわゆる人気者であり、人当たりのよいあなたを僻んでいる一部の人間です。大多数の中で一目置かれる人には必ず、羨ましいと思う感情を持つ人が現れます。気にすることはないでしょう。ひがんでいる人に対しての行動も他人は見ているものです。同じように欠点を見つけて悪口を言うようでは、一緒になってしまいます。大人の対応で、人は人と割り切るようにしましょう。


嫌われる人の可能性50%

嫌われる人の可能性50%

人は違って当然と思う考え方の持ち主です。誰もが気が合うわけではなく、苦手な人、好きな人がいて当たり前だと思っています。いわゆるごますりが苦手なタイプでしょう。基本的にはすべてにおいて正々堂々と勝負したいタイプです。気が合う人とはとことん仲良くなり、苦手な人とは関わりを持とうとはしないようです。
新しい環境になると人間関係が安定するまで時間がかかってしまう傾向もあります。そのため周りにもあなたのよさが伝わりにくい部分もあります。少しずつでもプライベートな部分を見せるようにしましょう。他の人と同じだと思うことがあったら、言葉にすることです。やはり口に出さないことには相手に伝わりません。無表情が相手にとって不愉快な思いをさせている可能性があるのです。感情を出すように心がけましょう。


嫌われる人の可能性80%

嫌われる人の可能性80%

残念ながら、嫌われる要素が多いようです。人と関わることを避けてばかりいると、相手も自分が嫌われているのかもしれないと思ってしまいます。誰とでも仲良くなる必要はありませんが、嫌な印象を与えるよりは、好印象の方が職場においても人生においても幅が広がります。人間関係が円滑な人は色々なチャンスにも恵まれます。自分一人でではどうしようもない場面も遭遇する可能性が大いにあるのです。
人間関係を円滑にできる人は本人の性格というより、相手を理解しようとする努力を怠りません。自分を押し殺して、相手の立場に立つことができるのです。人に自分を理解してもらおうとする努力もしています。自分の立場がどういうものか考えることからはじめましょう。思ったことをすぐ口に出すのではなく、言葉の影響を想像してから発する癖をつけるといいでしょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

17いいね!

0うーん…