恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「オフィスカジュアルこなれ度」診断。できる女に見られたい!

2019/06/20

「オフィスカジュアルこなれ度」診断。できる女に見られたい!

オフィスカジュアルとはその場にふさわしくなく、かつ堅苦しいスタイルではないことを指します。会社の雰囲気に左右される部分が大きいのですが、一歩間違えると単なる地味女子になってしまいます。

普段オフィスカジュアルを着こなせているのか「オフィスカジュアルこなれ度」診断でチェックしてみましょう!!

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「オフィスカジュアルこなれ度80%」と診断されたあなたは……
こなれ感が満載のようです……
—————————————————————

下記のYes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


オフィスカジュアルこなれ度10%

オフィスカジュアルこなれ度10%

オフィスカジュアルを意識しているというよりは、自分の好きなものを選びたいという印象です。そしてどちらかと言えば男性ウケを狙っているようにも見受けられます。露出が少し多かったり、デザインが古かったりなど少し残念な印象を与えているかもしれません。スカート丈は膝上や膝が見えてしまうような状態だと、黒いタイツを履いていたとしても露出が高いと見られてしまいます。女性から見ると頑張ってる感が否めません。冬場でのノースーリーブなどもデザインによっては、単なる露出狂になり兼ねないので注意しましょう。
まずは自分のスタイルがオフィスで浮いていないのか確認しましょう。自分の個性は色や素材、シンプルなデザインでも表現できます。周りの女子のスタイルを見てお手本になりそうな女子を見つけるといいでしょう。


オフィスカジュアルこなれ度30%

オフィスカジュアルこなれ度30%

基本的に無難なものを選ぶ傾向があります。全体を常に見る癖があるので、極端に自分が目立つことを嫌がるところがあります。その為、オフィスカジュアルを着こなすというよりは、制服のような着こなしになっているかもしれません。
無難なツインニットやシフォンスカートなど、比較的女子が誰でも持っているようなアイテムが多いはずです。会社で人に間違えられることはありませんか? 無難なイメージばかりを追っていると、社内だけではなく通勤時や飲み会など世間的によく見かけるスタイルになってしまう為、あなたの個性をなくし、最近のどこにでもいる女子になってしまっているのです。アイテムの組み合わせも固定してしまっていると、余計周りにも同じ服を着ているという印象を与えてしまいます。毎日その場で判断せず、前日に着ていく服を決めるようにしましょう。新たに買わなくてもバリエーションが増えるはずです。


オフィスカジュアルこなれ度50%

オフィスカジュアルこなれ度50%

通勤時の服には、かなり気を使っているという自負があるはずです。TPOに合わせてパンツやスカートどちらかに偏ることなく、実際服にお金もかけているはずです。服を買うことがストレス発散という人も少なくはないでしょう。その為周りからも「いつもいいものを着ている人」と思われているかもしれません。
オフィスカジュアルというより、服にお金をかけている人という印象が強いかもしれません。その分仕事での実力が伴っていればいいのですが、収入に対して見合っていないようならば、単に頑張っている人にしか見られていないかもしれません。セレクトショップばかりで買っているとそれだけで満足してしまう部分があります。一度ファストファッションにも目を向けてみましょう。以前と違って安かろう悪かろうではありません。いいものにお金をかけて、かけなくてもいいところはかけないという引き算の発想が必要かもしれません。


オフィスカジュアルこなれ度80%

オフィスカジュアルこなれ度80%

こなれ感が満載のようです。オフィスでもオシャレ番長として一目置かれているでしょう。ファストファッションとセレクトや百貨店で購入したアイテムをバランスよく取り入れることができている為、安っぽくなりすぎず、かつ上品で賢い印象を与えることができているでしょう。
ファストファッションに関してはあなたが着こなすだけで、アイテムの価値を上げることができているようです。そうしたバランス感覚がファッションだけに関わらず、人間関係や仕事にも活かされてくるはずです。自分の選択に自信を持ちましょう。今十分素敵なあなたですが、こなれ感を維持するにはやはり日々の努力は不可欠です。スタイルの維持、お肌のハリなど綺麗な自分を保つことによって、こなれ感が生まれていることを忘れないようにしましょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…