恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「空気が読めない人」診断。周りが凍り付いてない?

2019/09/21

「空気が読めない人」診断。周りが凍り付いてない?

職場などでたまに見かける空気が読めない人、自分は大丈夫と思っている人ほど危険だったりするのです。マイペースな人とも言われ、自己中心的なイメージを与えています。

「空気が読めない人」診断であなたの行動をチェックしてみましょう。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「空気が読めない人の可能性10%」と診断されたあなたは……
常に周りの様子を見ています……
—————————————————————

下記のYes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


空気が読めない人の可能性10%

空気が読めない人の可能性10%

常に周りの様子を見ています。忙しい人がいたら手伝い、退屈そうな人がいたら話しかけてあげるなど周りにとても気を配れる人です。そんなあなたは、周りにとても気を使って日々過ごしています。ある意味空気を読み過ぎるのです。その為、周りの人からはとても重宝されているはずです。あなたがいないと回らないなんていう場もあるでしょう。
しかし、関わる人が増えれば増えるほと、あなたの心労は重なっていきます。元々性格が良いあなたは、最初は気にならないかもしれません。ストレスとなって重なっていくと、自分では対処ができないほどの疲労が起こるかもしれません。自分だけの時間を作りましょう。何もしない、何も考えないという時間ですら、あなたにとってご褒美になるはずです。あなた自身が普段から抱え込まないようにしましょう。


空気が読めない人の可能性30%

空気が読めない人の可能性30%

お人好しのあなたです。空気を読むというよりは、長い物には巻かれろの性格が強いようです。自分の意見を言うより、なんとなく周りに合わせている方が楽という感じです。周りに溶け込む為のアンテナは人一倍強いと言えるでしょう。周りの顔色ばかり見ていると、自分のない人だと思われます。
空気が読めない人は、周りに溶け込めない分、何かに特化している人も多くいます。ただ周りに迷惑をかけているだけではないのです。人によって態度を変えたり、意見を変えたりしていると、不信に思われてしまいます。本当のことを誰も教えてくれなくなってしまいます。誰かに頼るのではなく、自分の意見を言えるようになりましょう。人と意見が違ってもいいのです。空気を読んでばかりいても、何も変化は起こらないのです。


空気が読めない人の可能性50%

空気が読めない人の可能性50%

いい意味で空気が読めない人です。空気が読めないと言うと、周りに合わせることができず、人の気持ちが分からないというようなネガティブのイメージが強いです。しかし、そればかりではありません。みんな同じような意見しか出ない会議で、突拍子もない発言をして企画を成功させたり、ダメだと思われていたことをして業績を上げたりなど、空気が読めない人の方が新たな可能性や発想を生み出すのです。あなたは、いい意味でその性質を持っているようです。
趣味や考え方が変わり者なのでしょう。人と一緒だとつまらないという発想が大事なのです。人の気持ちに寄り添うことは必要ですが、これからますます何事も競争していく世の中で必要な能力と言えるでしょう。人の気持ちを理解した上で、いい意味で空気を壊していきましょう。


空気が読めない人の可能性80%

空気が読めない人の可能性80%

かなりマイペースな人です。思ったことを口に出さないと気が済まないようです。今話しておかないと、あなたの中で鮮度が落ちると思っているのでしょう。しかし、それがみな今必要な情報なのでしょうか? プライベートや友人なら、思ったことを口に出す方が楽しく過ごすことができるでしょう。職場だとそうはいきません。集中しないと作業ができない人もいます。あなたが話すことで気分転換だと思っていても、話をする暇がある人と捉える人もいます。
周りの雰囲気を見ることが必要です。そんなことすら気にせず、自分の思いで行動していたのでしょう。行動よりもまずは言動が一番空気(周り)に影響します。自分で面白いことを言っていると思っている人の8割は、他人から見て面白くない人です。発言する前に一度考えてから、口に出しましょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…