恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「既婚者を好きになる女」診断。いけないと分かっていても……

2019/09/24

「既婚者を好きになる女」診断。いけないと分かっていても……

社会人になると独身男性より妻帯者との接点が増えるものです。仕事をする年数が増えれば増えるほど、関わる男性は既婚者が増えてくるのは当然です。

いけないと分かっていても状況的にハマりやすい立場と言えるでしょう。「既婚者を好きになる女」診断で危険度をチェックしてみましょう。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「既婚者を好きになる可能性10%」と診断されたあなたは……
結婚願望が強いあなたです……
—————————————————————

下記のYes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


既婚者を好きになる可能性10%

既婚者を好きになる可能性10%

結婚願望が強いあなたです。どんなにタイプであったとしても、左手に指輪をしている男性や既婚者と聞いただけでげんなりしてしまいます。自覚していると思いますが、あなたの思っている通り既婚者を好きになったり、不倫をしている暇は全くないという状態でしょう。そんな恋愛に時間やお金をかけることが無駄と思っています。本気で結婚したいと思うのならば、その判断は正しいと言えるでしょう。今となっては離婚は珍しくなく、バツイチ、バツ2くらいなら許容範囲という人も少なくありません。
しかし、離婚となると時間もお金もかかるのは確かです。仮に既婚者を好きになったとしても、成就させるにはたくさんのリスクがあるのはご承知の通りです。自分の年齢などを考慮して早く結婚したいと思うのならば、既婚者に対してそもそも恋愛対象としての感情が湧かないというのは得策と言えます。


既婚者を好きになる可能性30%

既婚者を好きになる可能性30%

既婚者に関わらず、自分のことを大事にしてくれる男性のことが好きなようです。どちらかと言えば、かまってちゃんの傾向が少し見受けられます。既婚者男性は女性の扱いが上手く、元々優しい性格の男性は特に普段から奥さんに尻に敷かれている可能性が高いので、女性のイライラの沸点などを理解しています。その為、職場での些細なことから発生する女性同士の小競り合いなどを上手く収めたりするものです。
要は女性の気持ちに寄り添うことが上手なのです。そんな優しい気質の既婚者男性を好きになってしまう可能性が多少なりともあるようです。しかし、そんな彼は誰に対しても同じ態度です。あなた自身がそのことに気づくと思われる為、本気になる可能性は今のところ低いと言えるでしょう。あなただけを特別扱いしてくれる既婚者男性が現れたら、要注意です。


既婚者を好きになる可能性50%

既婚者を好きになる可能性50%

男性に対して見た目ではなく、性格重視のあなたです。合コンや婚活パーティーなどに数多く参加したものの、付き合ってもイマイチ長続きしないのは、学生時代のノリで1つの目標に対して共に頑張ることで、恋愛に発展して付き合うことが多かったからと言えるでしょう。
以前付き合った彼とは結構長く続いたと思うのならば、一目惚れなどは可能性は低いと言えます。その為、職場でも長時間一緒にいると友達や同士という感覚になり相手が既婚者であることを忘れてしまうようです。残業など含めて1日の3分の2ほど行動を共にしていると、相手の男性も妻帯者であることを忘れて共に仕事に没頭してしまうのです。お互い同士だと思う感情が芽生えてしまうと、恋愛に発展する可能性が高くなってしまいます。仕事とプライベートを混同しないように気をつけましょう。


既婚者を好きになる可能性80%

既婚者を好きになる可能性80%

仕事一筋で特にこれと言った趣味もなく、久しく恋愛自体からも遠ざかっているので、この人という特定の男性のタイプがいる訳でもないように見受けられます。恋愛にも疎遠だと自分から思っているあなたが、まさか自分が既婚者を好きになるなんて……と思っているでしょう。その油断が一番禁物なのです。どうせ自分には色恋沙汰なんて、当分起こるはずがないなんて思っているとひょんなとこから起こってしまうのです。あなた自身が毎日、合コン三昧なら可能性は低いです。
職場関係しか男性と接触する機会がないという状況が、既婚者を好きになってしまう可能性を高めているのです。飲み会や仕事でプライベートの話をしたりなど、ふとした瞬間に相手の以外な一面を見つけてしまうと、恋愛感情に発展するかもしれないのです。職場での不倫となると、時間や立場リスクを負う事だらけです。そうならない為にも、職場以外の男性と接触する機会を増やしましょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…