恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「浮気しない一途な男」診断。実は男性のほとんどが浮気願望なし?

2019/09/25

「浮気しない一途な男」診断。実は男性のほとんどが浮気願望なし?

ある調査によると本来浮気願望がある男性は三割程度で、願望のない人でもお酒の席などで女性といい感じになった時に男としてチャンスを逃したくない、男を見せないといけないという場面が浮気のきっかけとなることが大半です。

一途な男性は理性を失う可能性が低いと言われています。「浮気しない一途な男」診断で、気になる彼をチェックしてみましょう。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「浮気しない一途な男の可能性80%」と診断されたあなたは……
とても真面目な性格です……
—————————————————————

下記のYes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


浮気しない一途な男の可能性10%

浮気しない一途な男の可能性10%

浮気する人と断定はできませんが、可能性は高いようです。それは人に対してということだけではなく、趣味や好みなどに通じるものがあります。普段から財布や小物など、しょっちゅう変える必要がないものをコロコロと変えるタイプの人は執着心がなく、人に対しても同じような態度をとってしまう傾向があるのです。少し気にいらないことがあったり、違和感を感じたりすると違うものに目がいってしまうのです。彼自身が変わろうとするのではなく、彼に合う人や物を探し続けてしまう傾向があるのです。
実際、お付き合いしている彼が該当するようならば、あなた自身が彼に合わせる必要があるかもしれません。あなたが彼に対して居心地のよさを提供できるのならば、新しい者に興味が湧くことはあっても、浮気する可能性は低くなるはずです。


浮気しない一途な男の可能性30%

浮気しない一途な男の可能性30%

お人好しで見栄っ張りな部分が、少し垣間見える彼のようです。浮気が発生する可能性は、女性とのチャンスが起こった時に自分を抑えることができるのかという点が重要です。浮気願望が最初からある男性は少なく、飲み会や浮気が起こりやすい状況に普段から多く遭遇する人が自ずと可能性が高くなってしまいます。人とワイワイすることが好きな人や、一人で行動するのが苦手で基本的にお酒の場が好きな人は浮気の可能性が高くなると思っていいでしょう。
見栄っ張りな部分が多い人は、人に慕われている自分を演出したがります。女性に慕われている自分に酔ってしまうことがあるのです。浮気している自分はモテるからと勘違いする可能性があるのです。普段からミーハーであったり、流行りものが好きな男性はその傾向があるので注意しましょう。


浮気しない一途な男の可能性50%

浮気しない一途な男の可能性50%

基本的に1つのことに執着することができる人です。自分の好きな物に対してぶれずに興味を持ち続けることができるようです。彼自身の浮気願望はほぼゼロだと思っていいでしょう。普段から自分に合うものを理解し、似合わないものや自分の好みでないものに無理に挑戦しない人は、人に対する行動も同じことが言えます。彼自身の直観を信じて行動するタイプで、彼と実際お付き合いしているのならば、少なからずあなたに対して直観を感じる何かがあったからと言えます。
彼は買ったものに対して多少想像と違った部分が後から見えても、見切ることなく使い続ける努力をするでしょう。それは人に対しても同じ行動をするのです。一途というよりは自分の判断を信じ、縁を大切にする人だからなのです。彼を信じてあなたも愛情を普段から見せていれば、長く続くカップルとなるでしょう。


浮気しない一途な男の可能性80%

浮気しない一途な男の可能性80%

とても真面目な性格です。普段から変化を苦手とし、自分が落ち着くことを一番に考える人です。人からの評価や周囲の目など気にせず、無駄な欲がありません。ミーハーな部分がほとんどない彼だと言えます。人は人、自分は自分と割り切っている為、なかなか心を許すことがありません。そんな彼が心を許した相手に対しては、とても大事にするタイプと言えます。そもそも心を許せると思える相手を何人も必要としないのです。
他人から見るとボロボロで使い古した財布や靴は、彼にとっては愛着があり、そう簡単に手放す気になれないのです。人に対しても同じで、一度失敗するとそう簡単に次の相手を見つけようという気にすらなれないのです。とても一途な性格だと言えます。理性を失うことはあまりないようですが、ストレスを溜めないように発散する機会を作ってあげましょう。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

11いいね!

2うーん…