恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

片付けできない人? それとも几帳面?「右脳左脳タイプ診断」(作画:BUSON)

2020/03/25

片付けできない人? それとも几帳面?「右脳左脳タイプ診断」(作画:BUSON)

脳内には右脳と左脳があり、基本的にはどちらも活動しているのですが、どちらかが強く影響しているという人が大半です。右脳派は芸術家タイプで感情表現が上手な人が多く、左脳派は几帳面で計算高いタイプです。

右脳派は文系タイプ、左脳派は理系タイプになることが多いようです。「右脳左脳どちらのタイプ診断」であなたの脳内を確認してみましょう!

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「どちらかと言えば右脳タイプ(右脳タイプの可能性50%)」と診断されたあなたは……
直感を信じるタイプです。右脳左脳とあっても、両方活動しているので、どちらかと言えば……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

 

【他のBUSONの診断を見る】
#BUSON

【BUSONのまとめ記事を読む】
BUSONまとめ記事

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


完全なる左脳タイプ(右脳タイプの可能性10%)

完全なる左脳タイプ(右脳タイプの可能性10%)

几帳面で綺麗好き、物事をすぐ計算してしまう完全な左脳タイプです。日記をつけたり計画することが好きなようです。周りの人々からはあまり感情を出さない人と思われているかもしれません。もともと理論的に物事を考えるタイプなので、「その場の気分で」などと言う言葉があまり好きではありません。ノリとか雰囲気というものを大事にする感覚がなく、現実をしっかり見るタイプなので、その場に適した行動をすればいいという考えです。
実際、学生時代は答えが定まっていない文系よりも、きちんと公式に当てはめることができる数学など理系派であったはずです。大人になるにつれだんだん右脳が活性化され、気分でという人の気持ちも少しわかるようになったかもしれません。それでも、自身の感情表現は苦手なのでしょう。右脳を活性化すれば、感情表現などできるようになります。まずは読書をしましょう。映画を見ることも活性化につながります。常に感情を刺激することで右脳派に近づくことは可能でしょう。


どちらかと言えば左脳タイプ(右脳タイプの可能性30%)

どちらかと言えば左脳タイプ(右脳タイプの可能性30%)

右脳左脳どちらも活動しているので、当然偏りすぎないことがベストです。どちらかと言えば左脳の方が強く影響しているようです。整理整頓が得意であったり、片付けができる人は左脳の方が強いと言われています。調べることが得意であったり、計画的に物事を進めたいという意識の人は常に効率化を気にしてしまいます。片付けや整理整頓は一見、見た目だけの問題に見えますが、次使うときに効率がいいから整頓するのです。
右脳の強い人の考え方であると、整頓が苦手で片づけをする気分にならないのが特徴です。しかし、右脳の得意分野は記憶力なので、整頓されていなくても物の場所を把握できているので成立するのです。今あなたが整頓できていても、気分が乗らなくなったり掃除したくないと思うのであれば、右脳の方が強く作用していると言えます。脳内活動のバランスがいい分、どちらにも作用してしまうのです。ただ左右極端ではない分、何かを得るためには特に集中力が必要だと言えます。


どちらかと言えば右脳タイプ(右脳タイプの可能性50%)

どちらかと言えば右脳タイプ(右脳タイプの可能性50%)

直感を信じるタイプです。右脳左脳とあっても、両方活動しているので、どちらかと言えば右脳が強いタイプのようです。自分の立場などで脳内スイッチが働いているタイプのようです。例えばプライベートでは、片付けが苦手で自分の部屋はゴミ屋敷だと言う人も仕事では経理で、常に机の上は最低限の物しか置かず、電卓ばかり叩いているなんてことができるタイプです。メリハリをつけたいと思うタイプなので、オンとオフの差が激しいと言えます。極端なところプライベートでは右脳ばかりが働いて、仕事では左脳ばかりが活動していると言えます。
まんべんなく左右の脳が働く人と極端な人がいて当然なのです。そんなあなたも転職して、ネイリストなど芸術的才能が多く反映する仕事につくと右脳ばかりが活性化される可能性が高いと言えます。結婚して几帳面な旦那さんと共に生活すると、左脳が活性化される可能性が高いのです。良いバランスを保つことができている証拠ですが、ストレスで左脳を使いたくないという状態だと要注意です。気持ちの切り替えも心がけましょう。


完全なる右脳タイプ(右脳タイプ80%)

完全なる右脳タイプ(右脳タイプ80%)

感情的になりやすく、何でも気分で判断することが多いあなたです。子供の頃からピアノやお絵かき、習い事は芸術的なものが多かったのではないでしょうか。右脳を活性化することが多かったため、あなたの中でも文系で数学や理論的なことは苦手と植え付けてしまっている部分があるようです。幼少期からの影響は大人になっても多少出ますが、あなたのやる気次第で左脳派になることはできるのです。学生時代、苦手だった計算が仕事で毎日のようにさせられると数字に強くなるのと一緒で、鍛えると活性化されるのです。
体を鍛えると体力がつくのと一緒で、年配の方がクロスワードパズルなどに挑戦しているように使わなければ、動きが鈍くなってしまうのです。あなたの場合、苦手意識の方が勝っています。チャレンジすると予想以上の成果を挙げられるかもしれません。数字が苦手であるならば、予定をたてる、家計簿をつけるなどして身近なところから管理していくといいでしょう。慣れてくると楽しくなってくるはずですよ。

BUSONの他の診断を見る

この記事どうだった?

60いいね!

25うーん…