恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

いつのまにか上から目線!?「職場のマウント女子」診断

2020/11/08

いつのまにか上から目線!?「職場のマウント女子」診断

基本的に、女子というのは競争が好きな生き物です。どんなに仲が良くても、心の奥底ではライバル心を燃やしているもの。マウント女子とは「あなたたちよりも私の方が優れている」と常に上から目線で発言や行動をしているマウンティング女子を指しています。

当然、本人がマウントしていると自覚していることは少ないものです。「職場のマウント女子」診断であなたの上から目線度をチェックしてみましょう!

(診断結果の一例)

—————————————————————
「マウント女子の可能性10%」と診断されたあなたは……
聞き上手で、いつもニコニコしている癒し系のあなた……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

診断がまだの方はこちら!


診断結果一覧


マウント女子の可能性10%

マウント女子の可能性10%

聞き上手で、いつもニコニコしている癒し系のあなたです。完全にマウントされる側の人間ですが、マウント女子からもいい意味で対象外とされている可能性が高いです。
あなたは、誰かと被ることのない独特の世界感があるようです。ファッションにしろ表情にしろ、どこか他人が真似できない何かを持っています。あなた自身も他人は他人と割り切っている部分があるので、他人をうらやましいとひがむこと自体があまりないでしょう。それでいいのです。自分に自信を持ち、このまま我が道を貫きましょう。マウント女子が小競り合いを仕掛けるのは、自分と似たような相手に対してです。興味がない人に対しては、マウントを仕掛けることすらしません。マウントしがいのない相手は除外されるのです。そんなマウント女子から無視されたところで一向に構わないでしょう。あなたは自分の世界を保つことで、今後も伸びていくことでしょう。


マウント女子の可能性30%

マウント女子の可能性30%

平和主義で、上から目線で人に話すことなどほぼないと言えるでしょう。その原因の一つは、マウントの被害者である可能性が高いからです。平和主義であっても、自分一人で行動することが苦手で、グループとは言わないまでも、職場でのランチ時間などは行動する相手がいつも同じではありませんか? 女子という性質上、集団で行動することで少なからず上下関係が発生します。話す側と聞く側に分かれることで、マウントされる状況が生まれてしまうものなのです。マウント女子が喜ぶのは、同類項の中で一番になること。いつも一緒の仲良しグループで一番になることが大前提なのです。あなたは聞き手に回ることが多く、自分でもそれを理解していることでしょう。同じグループ内の同様の立場の女子にマウント女子のことを話すのはかなり危険です。同調してくれると思いきや、敵の可能性が高く、火に油を注ぐ結果になりかねません。マウントされるのが嫌ならば、距離をとるしかないのです。大人の判断で、今後の付き合いも考えましょう。


マウント女子の可能性50%

マウント女子の可能性50%

真面目な性格で目標を決めたらまっしぐらのタイプです。人と群れることが苦手で、幼少期から孤高の存在だったでしょう。マウントしている意識は全くないのですが、残念なことにマウントと取られる可能性が少なからずあるようです。どちらかと言えば、真面目なあなたの責任というよりは、相手のひがみが原因の場合が大半でしょう。あなたは職場でも優秀で仕事ができる存在です。飲み込みが早く、適応能力にも長けているため物事の判断力、洞察力に優れています。人と共に行動しない分、周りがよく見えているのです。仕事とプライベートをきっちり分けたいという気持ちが真面目に拍車をかけているのでしょう。とてもよいことなのですが、仕事の話しかしないあなたを「真面目な仕事人間」と周りは思っています。できるあなたが間違いを指摘するだけで、マウント判断されてしまうかもしれません。もう少しあなた自身を見せる必要があるでしょう。少し表情を柔らかくし、笑顔を心がけるようにしましょう。気持ちの持ち方を変えるだけで、かなり印象は変わりますよ。


マウント女子の可能性80%

マウント女子の可能性80%

幼少期から周りに女子が多い環境で育ったのでしょう。女子は競争が好きな生き物です。誰かが新しい服を買えば褒め、髪型を変えれば褒めと、思ってなくても言わないといけない雰囲気があります。その褒められること自体に快感を持ちはじめると手がつけられなくなり、褒められないときは自分からアピールするという行動を取るようになります。それが今のあなたです。他人に興味を持ちすぎて自分を見失っているがために、いつのまにか構ってちゃんのような行動に出てしまい、それが単なるマウントとなって現れ、自慢のように周りにアピールしてしまうのです。
個々の意識が高くなっている昨今、他人に興味がある人は少なくなってきました。本当の自分の喜びは何なのか考える必要があります。人に見られるから、あの子よりは早く結婚して会社を辞めたいなど、あなたは人にどう思われるか基準で自分の人生を判断しています。その考え方は結果間違った判断を誘発してしまうでしょう。自分の芯を持つことが大事なのです。

他の恋学診断にチャレンジする

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…