【欲望のまま】ありのままの自分になれるセックスの方法4

 

夜オンナへいらっしゃい! 口ゲンカからセックスレスまで、男女間コミュニケーショントラブルを解消するラブヘルスカウンセラー・小室友里です。

(c) Valery Sidelnykov – Shutterstock.com

あなたは、ありのままの自分でパートナーとのセックスを楽しみたいと思いますか? 

答えがYESなら。

今回の記事で私がお伝えすることを、心のメモにしっかり書き留め、記憶のコルクボードのいつでも見えるところに貼っておいてください。

■ありのままの自分でセックスするには? 
あなたがありのままの自分でセックスをするためにまず、ありのままの自分を忘れてください。セックスにおいても通常運行です。偽りのない、本当の自分を出すことを、ひとまずはやめてください。

これにより、パートナーが

「おいおい、急にどうしちゃったんだよ!?」

と鳩が豆鉄砲を食らったような顔をすることがなくなります。

ありのままの自分をやめたら、次に「ありのままの自分が考えていたこと」をパートナーに伝える準備を始めます。

ベストは食事中、ないし食事後の会話です。満腹中枢が満たされると、多少神経にさわるような話でも心のゆとりを持って聞くことができます。次に電話、手紙と続き、メールでの伝達は絶対に避けましょう。

あなたからの意思を受け取るとき、多少なりとあなたの存在を感じたいと思うのが人の心、彼の心。あなたの声、あなたの文字がそこにあれば、彼はあなたを感じます。

しかしメールでは、あなたの声も、文字も、ぬくもりも感じられず、頼りになるのは彼の記憶とその瞬間の感情だけです。もし彼がセンシティブになっていたら、あなたの意思はセンシティブな彼の感情に歪められたまま、彼の記憶に残ってしまいます。
 
 

■準備が整ったら「ありのまま」を伝えて
ここまでの準備が整ったら、いよいよ彼のあなたの「ありのまま」を伝えます。

「ねぇ、ちょっといいかな」

「ん、なに?」

こんな会話をして、パートナーが聞く準備に入ったことを確認してから

「私、ずっと思ってたことがあるんだけどね、じつはさ…」

と、切り出してください。

ポイントは

「ずっと思っていたことがある」

「じつは」

このセリフを使うことで、パートナーに「これは聞かなきゃいけないな」と意識をこちらに向けることができます。

ここまでお膳立てをして、初めてパートナーに「ありのままの自分」を聞いてもらえるのです。

しかし、これだけではまだ足りません。パートナーに受け入れてもらうことは難しいでしょう。

ここまではパートナーに聞く準備をしてもらっただけです。

「ありのままの自分」を伝えたからといって、そんな自分を受け入れてもらえることとは別問題です。

「ありのままの自分」を伝えた後に、この一言を添えます。

「こんな私じゃ、ダメかな」

このセリフに隠された意味は、次週お伝えします。
 
 
(小室友里)